山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

- 症例の最近のブログ記事

双子愛

高橋浩一 (2009年11月24日 18:53) コメント(2)

追突事故により、脳脊髄液減少症を患われた、かーこ様 ほぼ寝たきり、呼吸する事もままならなかった状態に陥りました。 かーこ様の病状は、なかなか近医の先生方には理解頂けなかったようです。 しかし、ブラッドパッチにより、状態は改善傾向にあります。 この快復には、御家族の協力、理解が大きかった事でしょう! 闘病中の事、また快復している過程が、双子の姉、あっこ様とともに綴られているブログがあります。 htt... ………続きを読む

お知らせ

高橋浩一 (2009年10月27日 08:06) コメント(7)

読売テレビニュース「関西情報ネット Ten」に、 http://www.ytv.co.jp/ten/ 10月29日(木)の放送で、脳脊髄液減少症を克服され、今春、アメリカンフットボール市民クラブチーム「吹田マーヴィンズ」を立ち上げた元野 勝弘氏が取り上げられる予定です。 http://www.takahashik.com/blog/2009/08/post-126.html 過去、アメリカンフット... ………続きを読む

おせつとピー子

高橋浩一 (2009年10月25日 17:01) コメント(4)

ブログ「脳脊髄液減少症 子どもと母の日々の祈り」 http://blog.goo.ne.jp/shiori491122 を運営するおせつさんの御嬢様、ピー子ちゃんは脳脊髄液減少症の治療後、支援学校に通っている女子中学生です。 そのピー子ちゃんの言葉 「私はこの脳脊髄液減少症という 難しい病気になってすごく良かったと思います。   病名がわかって治療した後も、 『自分は世界一幸せものだなぁ』とよく... ………続きを読む

今泣いたカラスがもう笑った!

高橋浩一 (2009年10月11日 13:13) コメント(8)

2年前に脳脊髄液減少症を患われたU.Mさん(女性)。当初は体調不良が続き、外来でよく泣いていました。 しかし、先日、元気な声を聴かせて頂きました。 U.Mさん曰く、 「高橋先生のところに伺っていた頃は正直"本当に良くなるのか?"と不安ばかりで毎日の様に泣いていました。 ネットで検索をかけても解りにくい情報も多く、目に付くのは「ネガティブ」な情報ばかり・・・ 」 「知りたいのは"実際に回復された患者... ………続きを読む

安静と水分補給の大切さを再認識

高橋浩一 (2009年9月 2日 07:56) コメント(6)

小学校低学年のA君(男児)。 ある日、あごを打撲した後から、起立性頭痛、頚部痛などが出現して、通学不能になりました。 近くに総合病院があり、いろいろな検査を受けますが、異常を認めませんでした。 それでも症状が強固に持続するため、お母様は熱心に、A君の病状を調べ、「脳脊髄液減少症・子ども支援チーム」の存在を知ります。 早速、総合病院の脳神経外科を受診し、脳脊髄液減少症の可能性を相談した所、まずは小児... ………続きを読む

世界に一つだけの花

高橋浩一 (2009年8月22日 18:09) コメント(4)

先日、アメリカ在住のEさん(15歳、女性)のお母様から、御相談を頂きました。 Eさんは元来、サッカーを頑張られてきたのですが、数ヶ月前から突然、起立性で悪化する頭痛が発生し、サッカーーどころか、通学も不能になったとの事です。 アメリカで、頭痛で有名な病院など通院し、投薬などの治療を受けましたが、一向に改善しません。 Eさんと、お母様は、脳脊髄液減少症を疑い、遥々アメリカから、山王病院での検査・治療... ………続きを読む

吹田マーヴィーズ

高橋浩一 (2009年8月13日 09:07) コメント(6)

私は物事に熱くなる方と思います。 好きになった物は、とことん応援します。 我が日本、我が母校・・・ 野球は日本ハムファイターズ、なでしこリーグはJEF市原レディース アメリカンフットボールは・・・・・ 以前、私の高校時代の同級生が京都大学ギャングスターズで日本一になった頃、熱く、熱く京都大学を応援していました。彼が卒業後は、これといって、応援するチームはなくなりました。 しかし最近、熱く応援したく... ………続きを読む

もと脳脊髄液減少症

高橋浩一 (2009年8月12日 07:23) コメント(4)

もと脳脊髄液減少症、なっちゃんのブログです。 http://hr311w.dtiblog.com/ なっちゃんは高校時代に、バスケットボールの練習中に頭部を打撲し、脳脊髄液減少症を患われました。 2回のブラッドパッチにより、症状は完治し、今では好きなスキー(駄洒落でない)をされ、ある大会では優勝されるなど、活躍されています。 現在大学生のなっちゃん。完治した現在、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」事は決... ………続きを読む

味が判るようになった!

高橋浩一 (2009年7月11日 13:02) コメント(4)

13歳のR.Fさん(女性)。 起立性頭痛の他に倦怠感、味覚障害、嗅覚障害が出現しました。 味覚が低下しましたので、食事を楽しめなくなり、食欲が低下しました。充分な食事がとれないため、体調はどんどん悪化していきます。今年の春には、学校に通えなくなり、日中でも半分以上寝ている状態になりました。  某病院にて「起立性調節障害」の診断を受け、内服治療などを受けましたが、症状は一向によくなりません... ………続きを読む

南国からの手紙

高橋浩一 (2009年6月10日 07:05) コメント(3)

以前にブログで紹介させて頂いたK.Aさん(46歳、女性)。 http://v.rentalserver.jp/takahashik.com/blog/2009/06/post-90.html  先日、元気な姿で御来院頂きました。 ............................................... 「健康、会社、資産、財産を全て失い身体が思う様についてきてくれ... ………続きを読む