山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

脳脊髄液減少症の最近のブログ記事

神経懇話会

高橋浩一 (2017年7月26日 17:50) コメント(0)

第50回 東京女子医科大学・神経懇話会 「臨床および基礎からみる脳脊髄液の機能と動態」 の演題名で特別講演させて頂きました。 この会は、東京女子医科大学の神経内科、小児科、精神神経科、病理、脳神経外科の先生方が集まる伝統と由緒ある会です。 このような会で、しかも50回の節目に貴重な機会を頂き、とても光栄に、そして嬉しく感じております。 関係者方々、御参加頂いた方々に心より感謝申し上げます。 &nb... ………続きを読む

小児から成人への移行医療

高橋浩一 (2017年7月23日 11:26) コメント(0)

第430回国際治療談話会例会 「小児から成人への移行医療」 http://www.imsj.or.jp/ 非常に勉強になりました。 演者の東京医科歯科大学生涯免疫難病学講座(寄附講座) 森 雅亮教授は、小児リウマチ性疾患を 慶応義塾大学小児科 長谷川 奉延教授は小児内分泌疾患を専門にされており、それぞれ、小児から成人に移行していく過程を、医学の側から、どのようにサポートしていくべきか、お話し頂き... ………続きを読む

慣れてきた!

高橋浩一 (2017年7月23日 11:18) コメント(0)

「ブラッドパッチ後、頭痛に慣れてきて、いろいろな事ができるようになってきました。」 「最近、体調に慣れてきたせいか、結構、動けるんだよね!」 など、「慣れてきた」という言葉を良く聞きます。   「慣れてきた」という事は、改善の兆候の一つと考えています。   例えばプロ野球の二軍生活が長く、一軍に上がっても、なかなか力を発揮できなかった選手が、一軍でそこそこ結果を出して、 「一軍... ………続きを読む

ブラッドパッチの判断

高橋浩一 (2017年7月18日 19:51) コメント(0)

ブラッドパッチをしようか、しまいか、判断に迷っているという相談を良く受けます。 簡単に言えば、自分の症状に対して、ブラッドパッチの有効性、リスク、時間、費用を比べて判断すべきです。 腰椎椎間板ヘルニアという疾患があります。腰痛や足のしびれの原因となり、症状が強い場合、手術治療が選択肢となります。 「手術する?」という話をして、手術をしてでも、症状を治したいと考える人がいる一方、手術まではしたくない... ………続きを読む

先日放送の動画

高橋浩一 (2017年7月13日 07:58) コメント(4)

先日放送、「脳脊髄液漏出症」本日放送の、News every、動画がアップされていたので、お知らせします。http://www.ntv.co.jp/every/feature/20170627.htmlアリス様情報ありがとうございました。http://www.takahashik.com/blog/2017/06/post-1121.html... ………続きを読む

脳脊髄液減少症研究班

高橋浩一 (2017年7月11日 18:30) コメント(0)

先日、AMED: Japan Agency for Medical Research and Development (日本医療研究開発機構)での 脳脊髄液減少症の非典型例及び小児例の診断・治療法開拓に関する研究 平成29年度第一回班会議が開催され、出席してきました。 http://www.takahashik.com/blog/2017/02/post-1073.html   この... ………続きを読む

再放送のお知らせ

高橋浩一 (2017年7月 8日 08:19) コメント(2)

先日放送、「脳脊髄液漏出症」の地方局での再放送の連絡が入りましたのでお知らせ致します。 http://www.takahashik.com/blog/2017/06/post-1121.html 読売テレビ「かんさい情報ネット.ten」 7月12日(水)16時台です。 ニュース番組のため、番組が変更される場合があります。http://www.ntv.co.jp/every/... ………続きを読む

発症原因が不明の脳脊髄液減少症

高橋浩一 (2017年7月 4日 18:51) コメント(6)

脳脊髄液減少症の発症原因として、何らかの外傷が有名ですが、誘因不明、全く原因が分からないという脳脊髄液減少症も決して稀でありません。 というより、結構、多く存在しています。 先日、放送頂いたNews everyにて、 「交通事故やスポーツ外傷が多い」 とコメントしていますが、「外傷と原因不明は半々位」と話した部分が放映されませんでした。 実際、山王病院にも発症原因不明の脳脊髄液減少症の方々に多く受... ………続きを読む

麻酔

高橋浩一 (2017年7月 4日 18:33) コメント(0)

ブラッドパッチをした後、別の病気を合併して手術が必要なのだけれど・・・という質問が多いので、麻酔についての考えをアップします。 http://www.takahashik.com/blog/2009/06/post-94.html 麻酔には、 局所麻酔 腰椎麻酔 硬膜外麻酔 全身麻酔 などがあります。 それぞれ、治療に見合った麻酔方法を選択しましょう。 硬膜外麻酔に関しては、ブラッドパッチをしてい... ………続きを読む

内視鏡検査を受ける場合

高橋浩一 (2017年7月 4日 18:09) コメント(0)

脳脊髄液減少症を患っていても、別の体調不良を合併することがあります。 例えば胃や大腸の内視鏡を受ける場合もあるでしょう。 もし体調が、まだ不十分で、体調維持のために点滴を受けているような方々は、内視鏡検査に点滴を併用すると、脱水に伴う体調悪化が避けられます。 脳脊髄液減少症闘病中のOさんは、点滴なしに内視鏡検査を受けたら、痛い目にあったが、点滴を併用したら、それ程落ち込まずにすんだと言っていました... ………続きを読む