山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

メンタルトレーニングの最近のブログ記事

ベストセラー健康法

高橋浩一 (2018年1月16日 19:34) コメント(1)

先日の夕刊フジに取り上げて頂いた記事です。https://www.zakzak.co.jp/smp/lif/news/180112/lif1801120004-s1.htmlどうぞ、よろしくお願い申し上げます。 ... ………続きを読む

集中力を高めるために!

高橋浩一 (2017年12月24日 15:29) コメント(4)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 いかに集中力を高めるか、興味深い話がありました。  集中力を高めるために集中する対象を絞り込むという考えも重要です。  そのためには集中を阻害する要因があるかどうか、考えてみましょう。 たとえば、  周囲の環境(歓声やヤジ、雑音など) 過去の出来事に対するこだわり(上手くいかな... ………続きを読む

発売となりました!

高橋浩一 (2017年12月19日 18:26) コメント(4)

「つらい介護に、さようなら メンタルトレーニングで心ラクラク」 発売となりました。 http://www.takahashik.com/blog/2017/11/post-1170.html   多くの方々に読んで頂きたい著書です。 介護を中心に述べていますが、介護を日常生活や仕事に置き換えることで、多くの事に応用できると思います。 著書を持参頂ければ、喜んでサインさせて頂きます。 ど... ………続きを読む

なぜ、メンタルトレーニングを学ぶのか!?

高橋浩一 (2017年11月26日 10:23) コメント(4)

なぜ、メンタルトレーニングを学ぶのか!? 体を鍛えたい場合、トレーニングジム行き、ウエートトレーニングをするなどして、こつこつとトレーニングされますよね! それではメンタルはどうやって鍛えるのでしょうか?  一つの方法としてメンタルトレーニングがあります。 ウエートトレーニングと同様、こつこつと鍛えていく必要があります。 たとえば呼吸法という重要なメンタルトレーニングのスキルがあ... ………続きを読む

つらい介護に、さようなら 

高橋浩一 (2017年11月26日 10:18) コメント(2)

「つらい介護に、さようなら メンタルトレーニングで心ラクラク」 間もなく発売となります。   出版文化社 http://www.shuppanbunka.com/books/9784883386291/index.html Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4883386295/ のホームページにもアップされました。どうぞ、お買い求めくださいませ... ………続きを読む

コンプレックスを自信に変え!

高橋浩一 (2017年11月26日 10:11) コメント(2)

聴覚障害を持たれている女性。 ほとんどの時間、聴覚障害をコンプレックスに感じて、生きてきたそうです。 ある日、デフリンピックという聴覚障害者が参加する国際スポーツ大会に出会い、練習に参加するようになりました。 練習を積み重ねるうちに、デフリンピック競技出場、そして技術向上という人生での目標ができました。 また練習を一緒にする仲間、コーチ、監督と接する事で、様々な出会いがあり、コンプレックスで閉... ………続きを読む

新刊の御案内

高橋浩一 (2017年11月14日 19:03) コメント(4)

来月中旬、私にとって三冊目の著書 「つらい介護にさようなら メンタルトレーニングで心ラクラク」(出版文化社) が発売となります。 6年ぶりの著書です。http://www.shuppanbunka.com/books/9784883386291/index.html http://www.takahashik.com/blog/2011/06/post-358.html 少しでも介護をする方々のた... ………続きを読む

いかに平常心を保つか!

高橋浩一 (2017年9月24日 09:50) コメント(0)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 いかに平常心を保つか!について興味深いお話しがありました。 想定外の事には、時に遭遇してしまいます。 そんな時に、パニックにならずに、いかに冷静でいられるか!いつも通りの精神状態、平常心を保てるかが重要になります。   先月、行われたユニバーシアードで、男子サッカーチームが、3大会ぶり、5度目の金メダルを獲得しました。 ht... ………続きを読む

大切な試合の前、いかに過ごすか!

高橋浩一 (2017年6月25日 18:22) コメント(0)

先日、月刊ゴルフダイジェストから取材頂いたテーマは、 「大切な試合の前、いかに過ごすか!」 でした。 大切な試合の前、緊張して眠れない・・・なんていう経験は多くの方々が持たれていると思います。 http://www.takahashik.com/blog/2017/06/post-1118.html   情動の中枢は、大脳辺縁系と言われています。 脊椎動物の進化の過程におして、大脳辺縁系... ………続きを読む

朝のセルフ・コンディショニング

高橋浩一 (2017年6月25日 18:08) コメント(0)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 朝のセルフ・コンディショニングについて、興味深い話がありました。 朝のセルフ・コンディショニングとは、朝、起きた時に太陽にあたったり、散歩をしたりといったことをして、朝から一日の体調を整えていくスキルです。 医学的には、朝、太陽にあたる事でメラトニンというホルモン分泌が減り、体内時計が朝を認識します。 陽がくれると、メラトニン分泌が増... ………続きを読む