山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

月別

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

頑張った自分にエサを!

回復のため、小さなことを、こつこつと積み重ねていく事は大切です。

http://www.takahashik.com/blog/2017/05/post-1109.html

でも、なかなか地道な努力というのは、しんどいことも多いことでしょう。

そんな時に目標や夢があると、頑張りやすいです。

http://www.takahashik.com/blog/2018/10/post-1281.html

でも、目標や夢が、なかなか見つからないんだよね・・・という方々もいます。

何でも良いので、頑張った自分に御褒美を与えるのはいかがでしょうか?

「今月一杯、ルーチーンワークを続けられたら、あの店のスウィーツを味わいに行こう!」

「〇〇ができるようになったら、憧れの人のライブに行こう!」

など、何でも良いので自分にエサを与えるようにすると、地道な頑張りに変化がつけられるかもしれません。



高橋浩一 (2019年2月 5日 17:33) コメント(2)

コメント(2)

高橋先生のブラッドパッチのお陰で、辛かった頭痛が改善されました!年末にもかかわらず治療して下さり、ありがとうございました。
私は今まで、自分はわりと健康体だと思っていました。ところが昨年の夏ぐらいから、疲れやすさを感じるようになり、10月には胃痛を感じ人生初の胃カメラを体験。胃炎が発覚したのです。胃薬を飲んで何とか復活し、日々の暮らしの中で勃発する様々な困難に立ち向かうべく奮闘していました。そんな矢先に今度は頭痛に悩まされ…低髄液圧減少症と診断された時は正直ショックでした。寝込んでる場合じゃないのに…と焦ってしまいました。そんな時、ママ友からの一言。「きっと神様がくれた休息時間なんだよ。開き直って休んだ方がいいよ。」
この言葉を聞いて私は発想の転換をして、思い切って何も考えず休む事にしたのです。食事の支度や家事は子供たちに任せ、とにかく体を休める事に専念しました。考えてみたら、ずっと張り詰めた精神状態だったので、リラックスするという事を忘れていました。
今では子供たちに手伝ってもらいながら家事をこなし、仕事にも少しずつ復帰しています。
子供の事、家庭の事、仕事の事…些細な事から重大な事まで、問題はまだまだ山積みですが、ひとつひとつ解決していこうと思っています。
そして、頑張った自分にご褒美。買い物のついでに1つだけ、大好きな甘い物を買って食べています!
頑張るだけじゃなく、リラックスする時間も大事なんだなあと感じました。

すぎひろ様

コメントありがとうございます。

根性論では、限界があります。むしろ、苦しい時、しんどい時こそ、いかに楽しむ気持ちを持つかが大切と思っています。

益々のご回復、ご活躍をお祈り申し上げます。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。