山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

2018年12月アーカイブ

新春ドクターズコンサート

高橋浩一 (2018年12月18日 18:53) コメント(0)

来年1月12日、18時から新春ドクターズコンサートが開催されます。http://www.sannoclc.or.jp/hospital/info/detail/pdf/concert.2019.01.12.pdf皆様のご参加をお待ち申し上げます。 ... ………続きを読む

頑張りと倦怠感

高橋浩一 (2018年12月18日 18:30) コメント(0)

倦怠感や痛みなど、どこまでが髄液の異常によるもので、どこまでが誰にでも起こりうる症状なのか?とても、とても難しい問題です。仕事や試験、新たな分野への挑戦などなど、頑張れば、頑張るほど疲れます。無理のし過ぎは良くありませんが、多少の無理はしていかないと回復しません。どうしたら良いのか、簡単ではありませんが、自分の体調と相談し、試行錯誤しながら回復頂けたらありがたいです!http://www.taka... ………続きを読む

忘年会シーズン

高橋浩一 (2018年12月18日 17:57) コメント(0)

忘年会シーズンです。先日は、久しぶりにパシフィックリーグを愛する集団、純パの会の忘年会にも参加してきました。http://www.junpa.com/今シーズンも、日本シリーズ勝利、交流戦勝ち越し、オールスターゲーム勝利と、パシフィックリーグの強さを証明できて、とても嬉しく感じています。また我がファオターズは、今季3位でしたが、良い補強ができており、来シーズンが期待です。パシフィックリーグの益々の... ………続きを読む

生食パッチについて

高橋浩一 (2018年12月12日 17:52) コメント(0)

脳脊髄液減少症診療において、生食パッチ(硬膜外生理食塩水注入)は検査と治療において重要と考えています。検査的な意味においては、生食パッチで頭痛などの症状が、一時的にでも良くなるのかどうかが大切です。例えば生食パッチをして2週間程は頭痛が軽減したけれど、その後に元の症状に戻ってしまった。外来受診時には、生食パッチ施行前と、ほとんど変化がなくても、一時的にでも上記のように症状が変化するのかどうかが極め... ………続きを読む

劣等感を力に!

高橋浩一 (2018年12月 4日 18:59) コメント(1)

先日、脳脊髄液減少症闘病中の女子学生が、学校で病気を理由にいじめられていると相談を受けました。もちろん、学校の体制を整えたり、いじめ対策を考えたり、などなど非常に重要です。加えて、今は辛く苦しいかと思うけど、そのしんどさを「いつか、倍返ししてやる!」的に、力に変えてみてはと話しました。辛いこと、悔しいことは力に変えられます!http://www.takahashik.com/blog/2011/1... ………続きを読む

チャレンジ、チャレンジ

高橋浩一 (2018年12月 4日 18:51) コメント(0)

いろいろなことにチャレンジして、自信をつけていくことは大切です。 ただ、やりたいけど怖い・・・ といった声は少なくありません。 脳脊髄液減少症を煩った50代の女性。 旅行が好きで、新幹線に乗りたいけど、怖い・・・ 普通の電車は乗れるようになった。 では、普通の電車より速くて新幹線よりは遅い小田急線のロマンスカーや西武線のレッドアロー号に乗ってみよう... ………続きを読む