山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

どうしたら効果があがるか!

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会


どうしたら、メンタルトレーニングの効果が上がるのか?

参加者で考えてみました。


上がった意見は

「コツコツと積み上げる、継続する」

「目標を明確にして、トレーニングの意味を理解した上で行う」

「指導者と良好な関係を築き、懐疑的に行わない」

などでした。


どれも非常に大切と考えたと同時に、


筋力トレーニング

勉強

体調回復などなど


他のいかなることにでも当てはまるのではと感じました。


何事も壁にぶち当たったら、それが大きな壁であればあるほど、短期間では、なかなか乗り越えられません。

でも、コツコツと目標に向かって進んでいけば、乗り越えられる可能性が出てきます。

当然、壁を乗り越えるためには迷いや戸惑いはつきものです。

そこを様々な方々からの協力を頂いてでも、進んで行くことが大切なのかなと思いました。


次回の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会は、

11月16日(金)、青山学院大学青山キャンパス (JR渋谷駅下車徒歩10分地下鉄表参道駅下車5分) 

時間:18時ー21時です。 参加費:500円 です。 

 スポーツ選手でなくても参加できます。 

脳脊髄液減少症の回復のために参加されている方々もいます!

(私は、当日、第46回日本頭痛学会総会出席のため欠席します。)



高橋浩一 (2018年10月27日 15:26) コメント(0)

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。