山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

特発性低髄液圧症候群と慢性硬膜下血腫

山王病院脳神経外科の外来初診予約が取りにくい状況が続いており、ご迷惑をおかけしております。

このような状況ですが、「特発性低髄液圧症候群」と診断されている症例は、早期に治療しないと慢性硬膜下血腫を合併し、時に生命を脅かす状態となる場合がありますので、「特発性低髄液圧症候群」と診断されている症例に関しては、早期の受診を考慮します。

特に慢性硬膜下血腫合併症例は、早急な治療を要する場合がありますので、山王病院の医療連携係に問い合わせ頂けたら幸いです。 

http://www.takahashik.com/blog/2017/04/post-1097.html


特発性低髄液圧症候群については、

http://www.takahashik.com/blog/2017/08/post-1134.htmll

を参照下さい。


高橋浩一 (2018年9月22日 18:25) コメント(0)

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。