山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

2018年9月アーカイブ

ヨネックスジャパンオープン

高橋浩一 (2018年9月18日 18:33) コメント(0)

ヨネックスジャパンオープン桃田賢斗選手、福島&廣田ペア、優勝、奥原希望選手、準優勝おめでとうございます!http://dyjapanbadminton.com/2018/index.html桃田選手の試合、民放で試合を最初から最後まで放送頂き、非常にありがたく感じました。チケットも入手困難との情報も入り、以前では考えられないバドミントン人気に戸惑いと同時に嬉しく感じています。http://www.... ………続きを読む

アートセレブ注入について

高橋浩一 (2018年9月18日 18:09) コメント(0)

人工髄液であるアートセレブ注入療法は、ブラッドパッチなどで、髄液の漏出は止まっているが、髄液が少ないと思われる症例に有効です。http://www.takahashik.com/blog/2016/07/post-1003.htmlブラッドパッチを複数回施行していて、ブラッドパッチの追加が血液注入に伴う疼痛などで難しい症例も、アートセレブ注入療法の適応と考えています。ただし、アートセレブ注入に伴い... ………続きを読む

ブラッドパッチ後の安静について

高橋浩一 (2018年9月11日 19:18) コメント(0)

ブラッドパッチ後、安静は大切ですが、全く動かさないのは良くないと考えています。http://www.takahashik.com/blog/2017/04/post-1093.htmlブラッドパッチをした部位を動かすと、パッチが剥がれてしまうのではないかと心配される方が少なくありませんが、ゆっくりした動きを心がけていれば大丈夫です。ブラッドパッチ後の安静についてhttp://www.takahas... ………続きを読む

暖かい声援に感謝!

高橋浩一 (2018年9月11日 18:29) コメント(2)

第16回日本臨床医療福祉学会http://www.takahashik.com/blog/2018/09/post-1264.html「小児期学童期発症の脳脊髄液漏出症 ―臨床像と問題点―」 の演題で発表させて頂きました。一部で強烈なアゲインストの風が吹きましたが、ご参加頂いた方々の暖かいご声援で何とか乗り越えられました。応援、とてもありがたく感じております。本学会は、内科、外科、耳鼻科、リハビリ... ………続きを読む

臨床医療の社会福祉貢献

高橋浩一 (2018年9月 5日 18:54) コメント(0)

9月7日の第16回日本臨床医療福祉学会http://www.takahashik.com/blog/2018/07/post-1250.html「小児期学童期発症の脳脊髄液漏出症 ―臨床像と問題点―」 の演題で発表させて頂きます。他に、東京女子医科大学東医療センター 内科 佐藤 恭子先生の「体位性頻脈症候群(POTS)における自己免疫抗体」帝京大学医学部附属溝口病院 神経内科 平井 利明先生からは... ………続きを読む