山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

様子を見るということは!

「様子を見ましょう!」

「ということは、何もすることがないのでしょうか?」

といった会話が少なくありません。


経過観察中の時間は非常に貴重で、体力回復のために、「睡眠」「食事」「適度な運動」といった生活の基本をどれだけ整えられるかをはじめ、やることはたくさんあると思います。

何しろ、通常、病院以外での時間が多いので、その時間をいかに有効に使えるかが回復の鍵につながるように感じています。


http://www.takahashik.com/blog/2017/10/post-1153.html


ブラッドパッチの判断に関しては

http://www.takahashik.com/blog/2017/07/post-1128.html

http://www.takahashik.com/blog/2015/02/post-830.html

を参照下さい。

高橋浩一 (2018年7月29日 13:12) コメント(1)

コメント(1)

高橋先生

車の運転で言えばエンジンブレーキでゆっくり進むイメージが、自分なりの様子をみるに当てはまるかもしれません。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。