山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

脳の病気とメンタル

先日、都内にて、ヘルス勉強会が開催され、

「脳の病気とメンタル」と題し、

脳血管障害

特発性正常圧水頭症

脳脊髄液減少症

メンタルトレーニング

介護

について、講演する機会を頂きました。

関係者方々、ご参加頂いた方々に心より感謝申し上げます。

特に脳脊髄液減少症についてお話しできたことで、認知度向上につながったとありがたく感じております。


この勉強会では、脳梗塞を患い、一時大きな後遺症に悩みながらも、立派に復職された男性の話がありました。

「マヒがあっても、奇跡を起こしてみせる」

「そして嫁さんをゲットする」

といった明確な目標を持って、そしてそれを達成するために頑張られたそうです。

しかも、嫁さんをしっかりゲットし、その彼女は山王病院で私がブラッドパッチをしたという話までついていました。

ブラッドパッチを受けられた彼女は、その男性の前向きさに、かなり助けられていると伺い、メンタルの重要性を改めて認識いたしました。

この会を主催頂きました日本橋New Women(エイジェンシーラインにおいて、男女の垣根を越え優秀な人材を採用・育成するために、女性も男性もいきいきと働くことができる環境作りを目的として発足した組織)の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。


高橋浩一 (2018年6月 5日 18:24) コメント(2)

コメント(2)

6月5日にブラッドパッチの治療をしていただきました18才の娘の母です。
いつもブログを拝見させていただいております。
脳脊髄液減少症という病名が付くまでに6年かかり、その間、病院を転々と致しました。
ブログを拝見する度に、脳脊髄液減少症のことを広める運動をしてくださっている、高橋先生に感謝でしかありません。
私の娘もブラッドパッチ前は、行けないかもしれないと言っていた7月の語学研修に、治療直後からは「絶対に行く!」と、iPadで研修のしおりに何度を目を通してして、やる気に満ちあふれています!
確かに明確な目標は早期回復に繋がる気がします。親子で諦めずに前を向いて進んで行きたいと思います。

あっぽん様

コメントありがとうございます。

治療効果があったようで、何よりです。

目標を持てるとドーパミンが出て、脳にも良い影響がでます。益々の活躍を応援させて頂きます。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。