山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

相沢病院

こういう記事、ジーンときます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00010000-yomonline-life


「単に長野県の人が地元のコーチのもと、県内で一生懸命にスケートを極めようとする中で困り果てて助けを求めている。それに応えないのは、『義に反する』と思った」との慈恵の大先輩である相澤先生の言葉、重たく感じます。

太っ腹なんてものではない、人の温かさが伝わってきます。

http://www.takahashik.com/blog/2018/02/post-1195.html

高橋浩一 (2018年3月13日 18:18) コメント(2)

コメント(2)

高橋浩一 先生
世界を股にかけて活躍するためには、個人の能力だけでなく、莫大な財政的支援が不可欠だと思います。
日本は、今までそういう支援はどちらかというと貧弱でした。
財政的な裏付けをしっかりもったスポーツが着実に伸びて来ていると感じます。

あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

女子のアイスホッケーもしかりです。財政支援を得るためには、結果を残す必要があり、本当に生死をかけた苦労の連続であったようです。

http://www.takahashik.com/blog/2014/02/post-705.html 

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。