山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

脳脊髄液減少症とスポーツ

脳脊髄液減少症でブラッドパッチを施行した後に、スポーツ競技に復帰した方はいるのか? という質問を頂くことがあります。 

答えは 'Yes' です。 

元なでしこリーグの西口さん 

http://www.takahashik.com/blog/2009/04/post-57.html  

をはじめ、たくさんいます。プロスポーツ選手もいます。  

決して稀ではないので、競技復帰を目標の一つにして良いでしょう! 

回復のためには 

http://www.takahashik.com/blog/2017/01/post-1065.html

 を参照下さい。  


睡眠も重要です。  

http://www.takahashik.com/blog/2017/10/post-1153.html


高橋浩一 (2018年1月24日 17:26) コメント(2)

コメント(2)

高橋浩一 先生
私も若い頃は、JFAの公認審判員の資格を取るくらい活発に動いていましたが、今となっては、数メートル走るのも厳しい状況です。
そういう自分の体とこころにどう折り合いをつけていくかが
目下の自己課題です。
幸い、教え子がJリーグの某チームのヘッドコーチをしていたりするので、彼らの活躍する姿を見ることなども、大きな力になっています。
仮に運動できない身体になってしまっても、そういうスポーツの楽しみ方も有りだと思っています。

あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

>仮に運動できない身体になってしまっても、そういうスポーツの楽しみ方も有りだと思っています。

めちゃめちゃ、ありと思います。

私にとっての日本ハムファイターズなども、私ができないことをやってくれて、自分の気持ちを満たしてくれていますので!

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。