山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

フィブリン糊パッチ

フィブリン糊パッチという2015年に当院で倫理委員会を通過した治療

http://www.takahashik.com/blog/2015/03/post-838.html

様々な事があって、今まで治療を中断していましたが、本年より再開いたしました。

フィブリン糊パッチとは、血液中のフィブリンという血液凝固に関わるたんぱく質を硬膜外に注入する治療です。フィブリン糊は血液製剤です。

血液より強固な凝固機能で、髄液の漏れを止める目的で脳脊髄液減少症症例に対して治療を行います。


フィブリン糊パッチの適応は 

1. ブラッドパッチの効果が一時的で、長期に持続しない。

2. ブラッドパッチを複数回施行している。

症例と考えています。


ブラッドパッチを行うと、一定期間は調子が良いものの、時間の経過で調子が元に戻り、またブラッドパッチを行うと、一定期間、良い状態を維持できる、といったことを繰り返す症例ではフィブリン糊パッチを考慮して良いと思います。


高橋浩一 (2018年1月16日 19:20) コメント(2)

コメント(2)

高橋浩一 先生
擦り傷などをしてしまった時にでてきて止血してくれる?半透明の体液でしょうか?
血糊という言葉は一般的ですが、さらに強く止血してくれるなら、余計安心ですね。

あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

血糊という感じのものです。手術時の止血に使用することの方が歴史が、はるかに古いです。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。