山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

駅伝

全国高校駅伝 

仙台育英高校、佐久長聖高校、優勝おめでとうございます。 

母校のタスキをつなぐチーム競技、いつ観ても感動します。 

 

学生時代、練習でランニングシューズの底がすり減り、毎月のようにシューズを新調していたので、陸王のシルクレイのような耐久性があって軽い素材があればと考えていたことを思い出しました。  


駅伝は国民的に有名なスポーツとなり、ありがたい限りです!  

高橋浩一 (2017年12月24日 15:58) コメント(4)

コメント(4)

高橋浩一 先生
東海大の両角監督は、元佐久長聖の指導者でした。東洋大の監督も元石川県の高校の監督でしたし、そういう意味で、高校駅伝と箱根駅伝の繋がりは深いと思います。
また、箱根駅伝の経験者の多くがニューイヤー駅伝にでます。都道府県駅伝で中学生の時から社会人になっても出ている選手も少なくないです。そういう成長?を見るのも楽しみです。
今年は、息子の出身校が箱根に復帰?したので、また、正月早々、コタツで父子バトルをしながらの観戦になりそうです。笑

あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

箱根駅伝、ブレーキのない青学、強かったです。

観ている側からは、もう少し接戦を期待していましたが・・・

高橋浩一 先生
箱根駅伝面白かったですね。
下りの段階で、1分離れていなかったので、青学の四連覇は見えていましたね。
我が母校は、来年度のシード権を確保しました!
息子の母校は、残念ながら、予選会からの再起を狙います。
東洋の酒井監督は、福島の学法石川の指導者でした。訂正します。
そういえば、高橋先生ご贔屓の山梨学院は残念でしたね。
上田監督も、元は中高の教員だったんですよね。

あきちゃんで〜す様

コメントありがとうございます。

山梨は2区以外、見せ場がなくて残念です。来季の活躍を応援します。それにしても、青学、強過ぎです。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。