山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
つらい介護に、さようなら
メンタルトレーニングで
心ラクラク
つらい介護に、さようなら ~メンタルトレーニングで心ラクラク~
div class="s more">本体:1,800円(外税)
発行元:出版文化社 出版社サイトで購入する
Amazonで購入する
  

高橋浩一のブログ

認知度は確実に向上している!

脳脊髄液減少症

おかげ様で、かなり認知度が高くなってきました。

紹介や相談してくれる医師は確実に増えています。

共同で研究する機会も頂きました。

http://www.takahashik.com/blog/2016/08/post-1011.html

http://www.takahashik.com/blog/2017/07/post-1126.html

肯定的な声が強くなっているのを肌で感じており、ありがたく思っています。

 

一方で、否定的な意見も強くあります。

病院を受診して、「脳脊髄液減少症」と話した途端に、冷たく対応されたというような声は、いまだに非常に多いです。

今後も確実に改善症例を増やすと同時に、学術的な部分も頑張って、さらに脳脊髄液減少症の認知度向上に貢献したいと思います。

平成29年も、あと数日を残すのみとなりました。平成30年も頑張る所存でおりますので、今後とも御支援をよろしくお願い申し上げます。

 

高橋浩一 (2017年12月19日 17:55) コメント(2)

コメント(2)

高橋浩一 先生
私は職業柄、学齢児の脳脊髄液減少症に関心があります。
幸か不幸か、一年ごとに職場をかわる初任者指導教員になりましたので、新卒の方にも本症をアナウンスしています。
本市の養護教諭の場合は、先生がご講演や養護教諭向けに執筆なさったこともあり、今まで一緒の職場だった方の本症知名度は、100%ですよ!
これからも、周知活動に努力します。
治療成績のさらなる向上をお祈りします。

あきちゃんで~す様

あきちゃんで~す様の御尽力、本当に感謝です。

貴市に伺わせて頂いた事、昨日のように思い出されます。その頃から考えると、大分認知度は向上しました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。