山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

保険収載の恩恵

先日の日本脳神経外科学会第76回学術集会

http://jns2017.umin.jp/

「一期的に治療した特発性低髄液圧症候群に伴う慢性硬膜下血腫の11例」

の演題名で発表してきました。

 

DSC06641.JPG思い返せば、まだブラッドパッチが保険収載されていない以前、ブラッドパッチと慢性硬膜下血腫手術を同時に行うと、自費診療になってしまうので、よほど血腫量が多くない限り、ブラッドパッチのみを行い、血腫が増えないようにと祈る気持でいました。

現在はブラッドパッチが保険収載頂けたので、治療が安全に行いやすくなりました。あの頃の、手術を行う事にハードルを感じたストレスからも解放される症例が増えています。

そんな想いをこめた発表です。

本演題の抄録は

http://www.takahashik.com/blog/2017/10/11.html

です。

 

高橋浩一 (2017年10月17日 18:36) コメント(2)

コメント(2)

高橋浩一 先生
学会発表お疲れ様でした。きっと、高橋先生のお話を楽しみにしていらした方も多かったでしょう。
私も文化の日に心理学の学会を聴講するのですが、今から楽しみです。

あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

学会では建設的な意見が多く、有意義と感じました。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。