山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2017年9月アーカイブ

髄液鼻漏

高橋浩一 (2017年9月24日 10:26) コメント(0)

鼻から水が流れでる場合、髄液鼻漏の場合があります。 外傷があって、鼻の近くの骨、および脳を包む硬膜、くも膜が破るために生じる外傷性髄液鼻漏が有名です。 外傷性髄液鼻漏が、安静などの保存的治療で治癒しなければ、髄膜炎のリスクなどあるので、手術の適用となります。 他に下垂体などの手術後に髄液鼻漏が生じる場合もあります。   時に明らかな外傷がなく、鼻から水が出る状態が慢性的に持続するような場... ………続きを読む

いかに平常心を保つか!

高橋浩一 (2017年9月24日 09:50) コメント(0)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 いかに平常心を保つか!について興味深いお話しがありました。 想定外の事には、時に遭遇してしまいます。 そんな時に、パニックにならずに、いかに冷静でいられるか!いつも通りの精神状態、平常心を保てるかが重要になります。   先月、行われたユニバーシアードで、男子サッカーチームが、3大会ぶり、5度目の金メダルを獲得しました。 ht... ………続きを読む

関ヶ原

高橋浩一 (2017年9月19日 18:29) コメント(2)

先日、映画「関ヶ原」を観てきました。 http://wwwsp.sekigahara-movie.com/ 400年以上前の日本を体感したような想いでした。 三条河原の公開処刑という、現代の日本では、ありえないショッキングなシーンからはじまり、石田三成の処刑で終わる・・・ 司馬遼太郎さんの小説を読んでいましたので、ストーリーは頭に入っていたものの、改めて、平和日本を感じました。... ………続きを読む

散歩するなら!

高橋浩一 (2017年9月19日 18:17) コメント(1)

散歩は、体力回復の有効な一手段です。 でも散歩するなら、漠然とするよりも、両手を意識的に動かしながら散歩した方が、能率が良くなります。 競歩とまではいかなくても、ゆっくりと手を歩行のリズムに合わせて動かしてみましょう。   他の散歩の工夫です。 http://www.takahashik.com/blog/2017/06/post-1119.html http://www.takahas... ………続きを読む

おー大泉西中学校

高橋浩一 (2017年9月12日 19:01) コメント(4)

先日、大泉西中バドミントン部のOB会が開催され、当時の恩師を含め、先輩、後輩、懐かしい面々が集いました。 http://www.takahashik.com/blog/2012/10/post-542.html 40年ぶりにお会いした先輩も参加され、とても楽しい会になりました。   思えば、中学生の頃から一生懸命にやる事が体に染みついたのではないかと思います。 楽しいことより、苦しいこと... ………続きを読む

重たい物を持つためには!

高橋浩一 (2017年9月12日 18:34) コメント(0)

「ブラッドパッチ後、20kg以上の重たい物は、持たない方が良い」 以前の山王病院の説明書にも記載があった影響もあって、このような情報が多く出回っています。 ただ、この点も人それぞれと考えています。 ブラッドパッチを受けられる方々の中には、肉体労働を主な仕事としている人もいますし、トップアスリートもいます。 このような方々に20kg以上の物を持つな!と言うと、仕事を辞めなくてはいけない場合もあります... ………続きを読む

月間ミセス

高橋浩一 (2017年9月 8日 08:18) コメント(2)

現在、発売中の月間ミセスhttps://mrsplus.net/脳脊髄液減少症に関する記事を取り上げて頂きました。286 (ニチハム) ページです。是非、お読み頂けたら幸いです。... ………続きを読む

声に出してみる

高橋浩一 (2017年9月 5日 18:27) コメント(6)

60代の男性。 脳脊髄液減少症に伴う高次機能障害を患いました。 発症前は、かなり知的な仕事をされていましたが、高次機能障害、特に記憶力が落ちたため、それまでの仕事を続けることができませんでした。 知能検査をすると、IQは100、つまり同世代の方々の平均という結果のため、病的であるという判断はできません。 おそらく発病前は、もっと高いIQを有していたことでしょう。   仕事もできなくなって... ………続きを読む

特発性正常圧水頭症

高橋浩一 (2017年9月 5日 17:58) コメント(2)

治療可能な認知症の一つ、特発性正常圧水頭症 http://www.takahashik.com/suitosho.html 手術治療が代表的ですが、年齢や合併症などで手術のリスクが高い症例では、定期的に髄液排除を行う場合もあります。 http://www.takahashik.com/blog/2014/07/post-759.html   また症状が典型的でなくても、脳室拡大など髄液過... ………続きを読む