山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

先日放送の動画

先日放送、「脳脊髄液漏出症」本日放送の、News every、動画がアップされていたので、お知らせします。

http://www.ntv.co.jp/every/feature/20170627.html

アリス様情報ありがとうございました。

http://www.takahashik.com/blog/2017/06/post-1121.html


高橋浩一 (2017年7月13日 07:58) コメント(4)

コメント(4)

お疲れ様です。「脳脊髄液減少症」が、専門の先生方でないと鑑別出来ないのは、患者さんにとって、大変なデメリットです。せめて、かかりつけ医の先生方が、この疾患ではないかと、疑いが持て、高橋先生のような専門の先生方に紹介できるぐらいまで周知されればと願うばかりです。最後に、森本君が好きな野球を出来ることを祈っています。

山下 威様

コメントありがとうございます。

これでも、皆様のおかげで大分、周知はされてきました。

あと、森本君が日本ハムファイターズファンで、お父様がファイターズOBと言うのは、やらせではありません。

高橋浩一先生

認知度がまだまだ低いので、マスメディアで取り上げていただけるのはとてもありがたいです。
一人でもこの番組を見て、正しい治療にたどりつくことができればと思います。
私も同じような体調でしたので、家族の期待がプレッシャーになり森本君の負担になっているようで心配になってしまいました。

治療してすぐに良くなる病気とは違って良い日と悪い日を繰り返しながら改善していきますので、本人はもちろん家族も悪い日より少しでもいい日に目をむけて一喜一憂しないように毎日たんたんと過ごす方が結果的にいい方向へ向かう気がします。

  
私もしんどい時が続くとやっぱり気持ち的に弱気になってしまい泣いてました。けど、泣くと何日かまた前向きに頑張れたんです。 その繰り返しで体調と心のバランスをとっていたように思います。

前向きにと思ってなるべく明るく努めてましたが、それができない日もあります。
どうしても家族は弱気になっている姿にもどかしさを感じるかもしれませんが、何もしなくても日々の体調と向き合い頑張っているのですから、決して落ち込む事はよくない事ではないと思います。

たまには自分の心に正直にいることも必要だと思います。

同じ治療をしても置かれている環境で治療効果は違ってきますし、
心と体ははつながっていますので、いかに心の安定を図り、ふんばる力をつけるかが大事かなと思います。

森本君が少しでも良くなることを祈っています。

れもん様

コメントありがとうございます。

御指摘の通り、心と体はつながっています。

前向きになれない体調の時に、前向きを心掛けようとし過ぎると気持ちが空回りして逆効果です。

そんな時は、思いっきり泣くことも重要かと思います。

御回復を心よりお祈り申し上げます。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。