山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

脳脊髄液減少症研究班

先日、AMED: Japan Agency for Medical Research and Development (日本医療研究開発機構)での

脳脊髄液減少症の非典型例及び小児例の診断・治療法開拓に関する研究

平成29年度第一回班会議が開催され、出席してきました。

http://www.takahashik.com/blog/2017/02/post-1073.html

 

この研究班が立ち上がってから、今年で10年目になります。

研究会発足当初、脳脊髄液減少症に否定的な医師が多く、脳脊髄液減少症診療自体の継続が危ぶまれていました。

私は昨年から、この研究班に加わらせて頂いていますが、CTミエロ、脊髄MRIをはじめ、多くの知見がでて、活発で建設的な意見が飛び交いました。

RI脳槽シンチで主に診断していた頃には、わからなかった事が多く解明されてきていて、診断の進歩を実感しています。

これも篠永先生はじめ、皆様のおかげと感謝の気持ちを強くしています。

 

 

高橋浩一 (2017年7月11日 18:30) コメント(0)

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。