山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

大切な試合の前、いかに過ごすか!

先日、月刊ゴルフダイジェストから取材頂いたテーマは、

「大切な試合の前、いかに過ごすか!」

でした。

大切な試合の前、緊張して眠れない・・・なんていう経験は多くの方々が持たれていると思います。

http://www.takahashik.com/blog/2017/06/post-1118.html

 

情動の中枢は、大脳辺縁系と言われています。

脊椎動物の進化の過程におして、大脳辺縁系より先に脳幹が、ちょっと前に嗅覚をつかさどる部分が発生しました。

その後に思考をつかさどる大脳が発生し、人間では特に発達しています。

 

脳幹

嗅覚をつかさどる部分:古皮質

大脳辺縁系:旧皮質

大脳:新皮質

と言い、

脳幹→古皮質→旧皮質→新皮質

の順番に発生します。

 

なんだか緊張してしまう・・・

という時は、情動中枢である大脳辺縁系が、活動している場合があります。

そこを大脳を使って

「落ち着け、落ち着け」

など考えても、なかなか緊張が取れるものではありません。

大事なイベントであれば、あるほど、緊張が強くなる傾向があります。

そこを大脳辺縁系より昔に発生し、より本能的な部分、つまり脳幹と嗅覚をつかさどる部分を上手く刺激すると、少しは緊張が緩和できます。

 

呼吸は、意識せずにゆっくりした呼吸になれる、スローテンポの曲を聞くことがお薦めです。

 

私の場合は、アロマのラベンダーと眠くなるような音楽を聴くと、かなりの確率で気分が落ち着き、眠ることができます。

 

大切なイベント前に緊張しがちな方々、是非、お試しください。

 

 

高橋浩一 (2017年6月25日 18:22) コメント(0)

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。