山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

朝のセルフ・コンディショニング

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会

朝のセルフ・コンディショニングについて、興味深い話がありました。

朝のセルフ・コンディショニングとは、朝、起きた時に太陽にあたったり、散歩をしたりといったことをして、朝から一日の体調を整えていくスキルです。

医学的には、朝、太陽にあたる事でメラトニンというホルモン分泌が減り、体内時計が朝を認識します。

陽がくれると、メラトニン分泌が増え、眠気が生じて、しっかりした睡眠につながります。

24時間のリズムが整うと、1日24時間を有効に使えるようになります。

 

それから太陽に当たる事や、リズミカルな運動を心掛ける事で、セロトニンが増えます。

セロトニンは心を癒し、安定感や平常心をもたらす脳内物質で、気持ちのコントロールに重要であり困難に打ち克つ物質とも言われています。

http://www.takahashik.com/blog/2014/12/post-815.html

朝を気持ちよく迎えて、一日を有効に使うためにも、朝をどうするか、どう行動するか、いろいろ工夫してみましょう!

 

次回の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会は、

7月28日(金)、青山学院大学青山キャンパス (JR渋谷駅下車徒歩10分  地下鉄表参道駅下車5分)

時間:18時ー21時です。

参加費:500円 詳細は以下を参照下さい。

http://www.mental-tr.com/mental/

http://8324.teacup.com/mentaltr/bbs

 

 

高橋浩一 (2017年6月25日 18:08) コメント(0)

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。