山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

凄過ぎて、アドバイスできない

スポーツの問題の多くは、スポーツ心理学を応用すれば解決できるのではないかと考えています。

しかし、男子バドミントンの闇カジノの問題、特に、田児賢一さんの件は、非常に難しく、答えを見出せていません。

田児さんは、日本男子バドミントンチームの中では、ずば抜けた存在でした。

何度か日本選手権などで、直接、田児さんの試合を観てきましたが、試合中にコーチが、ほとんど田児さんにアドバイスをしない事に、何となく違和感を感じていました。

またロンドンオリンピック前の調整も、代表合宿に参加せずに独自に調整が許されるなど、一流選手過ぎて、監督、コーチが声を出せない状況が、結果として今回の件につながったと思います。

 

この件、今回だけの問題にとどまらずに、程度の大小はあっても、結構多いのではないかと思います。

例えば公立学校では、顧問の先生が、その部活動の運動経験が全くないということは決して稀でありません。

凄過ぎて、アドバイスできない → 愚行に走る

という問題は決して少なくないのではないかと思います。

 

 

この件、先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会にて東海大学、高妻容一教授に質問させて頂きました。

高妻教授も、非常に難しい問題と答えられました。

難しいながらも、やはり指導者や親の指導が大切で、サッカーの中村俊輔選手の例をお話し頂きました。

中村選手は学生当時から、ずば抜けた実力の持ち主でしたが、人間性に問題があったそうです。

監督は、本人に気付いてもらうために、しばらくの期間、試合に器用しなかったそうです。

そういったことなどが重なって、中村選手が自分の問題を自分で気付き、その後のワールドカップ代表などの活躍につながったそうです。

「自主」と「強制」のバランスが大切なのでしょうが、とても難しい問題です。

 

あきちゃんで~す先生、皆様、良いアイデアがあれば、御助言頂けたら幸いです。

 

 

高橋浩一 (2016年7月12日 18:32) コメント(4)

コメント(4)

高橋浩一 先生

スポーツの勝利者インタビューで、ステージの高い人ほど「○○の方のお陰です。」と答えます。
お世辞ではないと思います。
他人からの指導助言をどのくらい心から受け入れられるかは、実力の最も大事な部分とも思います。
中学生ともなれば、その人の長所は明らかに見えてきて、誰もが私より上と思っています。
それを認識した上で、「Iメッセージ(私はこう思うよ)」はどの子にも伝えるようにしています。
上から目線ではなく、人間対人間として意見しています。
それをどのくらい受け止めてくれるかは、私の問題ではなく、彼の側の問題です。

あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

>他人からの指導助言をどのくらい心から受け入れられるか

ここが、ポイントなのですが、助言に聞く耳を貸さない選手、生徒の指導って、大変ではないでしょうか?

良いアドバイスがあれば、頂けたら幸いです。

高橋先生へ


先生へアドバイスなんて、恐れ多すぎます。指導を受けている生徒側からの感想、、を失礼いたします。

>助言に聞く耳を貸さない選手、生徒の指導って、大変ではないでしょうか?

聞く耳を持たない生徒への指導は、匙を投げたくなるほど大変だと思いますが、それでも、諦めずに指導を続けてくださる指導者の方々には、愛を感じます。
感情的になって指導されると、更に心の扉が閉まりますが、冷静に、しかし温かく、熱意をもって語られる言葉、本当に自分の事を考えてくれていることが伝わる御指導は、心に響きます。

「辛抱強さによって司令官も説得され、温和な舌は骨をも砕く。」という中東の格言が当てはまるかなと思いました。指導者の方の辛抱強さ、温和さは、固い生徒の心を溶かす、素晴らしい特性なので、、とても有り難いです。

ミケランジェロのダヴィデ像のモデル、ダヴィデ王が愚行を改めなかったとき、臣下は、ダヴィデを助けたいと願い、たとえ話を使って話し、訴えたそうです。
その結果、ダヴィデ王は心動かされ、自分の愚かさを認められるように心が変化したそうです。


う~ん、高橋先生は、すでにそのような御指導をされてますよね。私は、先生の御診察によって、心が動かされました。
辛抱強く話を聞いてくださり、穏やかな表情、冷静に、でも熱意がこもっていて、こちらのことを本当に考えてくださっているのが伝わってきます。
間違った考えを正してくださる時に、たとえ話を使ってくださるので、分かりやすく、納得しやすいです。

一人でも多くの患者様が、先生の診察を受けられたらいいのに、、高橋先生の分身が47都道府県全てにお一人ずついてくださったらいいのに、と思ってます。


先生、先日点滴で楽になりました。
明日からの治療で、絶対治したい!!って思ってます。
よろしくお願いいたします。

アリス様

コメントありがとうございます。

>「辛抱強さによって司令官も説得され、温和な舌は骨をも砕く。」

やはり指導には辛抱強さ、忍耐が重要なのでしょうね!

改めて勉強になります。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。