山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

脳をだますことは出来るのか?

Mental workoutのホームページに取り上げて頂きました!

 

https://mental-consultants.com/?p=3972

高橋浩一 (2015年7月14日 19:03) コメント(2)

コメント(2)

高橋浩一 先生

記事を読ませていただきました。ありがとうございました。

「脳をだますことはできるか?」
この問いには、何の躊躇もなく「YES!」と答えたいです。
それどころか、私たちは、毎日、「脳をだましながら」生きているとさえ考えています。

そして、案外、「脳をネガティヴに騙して」しまっているのではないか?(特に、日本人という民族は。)とも考えています。

セロトニンの効用と作用
http://www.human-sb.com/serotonin/effects.html
セロトニンを増やす方法
http://www.human-sb.com/serotonin/increase_serotonin.html
などについても、だいぶ研究が進んでいるようです。

しかし、肝心な部分での「気の持ちよう」が、やはりもっとも重要であると考えます。
そのためには、「気の持ちよう」を形成する生活習慣のあり方などにも留意していくことが大切です。

結局、この段階で「自分の脳をポジティヴにだます」ことが必要になってくると考えます。

あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

脳をだますのは、洗脳ともいいます。また教育によっても、ある方向に考えが傾く事は多々ありますので、脳は非常に影響を受けやすい臓器です。

どうせ影響受けるなら、良い方向に!ポジティブにですね!

御指摘の生活習慣も、超重要と考えています。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。