山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2015年6月アーカイブ

探求芯

高橋浩一 (2015年6月28日 13:28) コメント(4)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 「探求芯」 というテーマの興味深い話がありました。   「探求芯」は芯となる価値観を探求する事で、「探求心」にかけています。 信念や、こだわりの哲学という事になるでしょう。   研究会ではマイケル・ジョーダン氏の「芯」が紹介されました。 マイケル・ジョーダン氏は、若い頃に、様々な失敗をしてきて、その屈辱をバネに激し... ………続きを読む

脳脊髄液減少症という病気と治療、対応法

高橋浩一 (2015年6月24日 17:53) コメント(10)

先日、大塚製薬株式会社主催 招聘勉強会 「脳脊髄液減少症という病気と治療、対応法」  の演題名で講演する機会を頂きました。   まずは貴重な機会を頂きました関係者方々に心より御礼申し上げます。 また参加頂いた方々、非常に熱心に聴いて頂き、また質問も賜り、重ねて感謝申し上げます。   脳脊髄液減少症は髄液が減少している状態です。 自転車のタイヤのパンクに例えるなら、パンク自体を止... ………続きを読む

我らの、我らのパシフィックリーグ

高橋浩一 (2015年6月24日 17:05) コメント(4)

今年のパセ交流戦 福岡ソフトバンク・ホークス優勝 1位から5位までがパシフィックリーグ所属球団が占め さらにパシフィックリーグの圧勝(勝率.581) 今年の交流戦もパシフィック・リーグの強さを見る事ができて、純パの会会員として非常に嬉しく思います。 http://www.junpa.com/   純パの会の谷口武士さんの奏でるパシフィック・リーグ連盟歌、白いボールのファンタジーが、とても... ………続きを読む

壇ノ浦

高橋浩一 (2015年6月16日 19:11) コメント(6)

下関 歴史的に非常に興味深い地でした。 まずは赤間神社 壇ノ浦の戦いで幼くして亡くなられた安徳天皇が祀られています。 また、子どもの頃に読んだ、耳なし芳一も祀られています。 さらに第十七代 崇神天皇から第八十一代 安徳天皇まで千二百七十六年間、歴代皇位継承の三種の神器の奉鎭石碑八咫鏡がありました。 なんとも神秘な! 隣には、日清講和記念館もありました。   さらに壇ノ浦へ歩を進めると、み... ………続きを読む

小児期、学童期発症の脳脊髄液減少症126例の検討 臨床像と対応法

高橋浩一 (2015年6月16日 19:06) コメント(3)

小児期、学童期発症の脳脊髄液減少症126例の検討 臨床像と対応法 【目的】小児期(15歳以下)に発症した脳脊髄液減少症について治療予後を中心に検討し、臨床像、および現状の問題点を考察した。 【対象と方法】対象は、15歳以下に脳脊髄液減少症を発症し、発症から5年以内にブラッドパッチを施行した126例(男性63例、女性63例、平均年齢13.2歳)である。 【結果】ブラッドパッチ治療前は、欠席せずに通学... ………続きを読む

下関にて

高橋浩一 (2015年6月16日 18:16) コメント(2)

第43回 小児神経外科学会 「小児期、学童期発症の脳脊髄液減少症126例の検討 臨床像と対応法」 の演題で発表してきました。 少しずつですが、小児期発症の脳脊髄液減少症、認知が進んできているように感じました。 演題抄録は  http://www.takahashik.com/blog/2015/06/126.html を参照下さい。 来年の筑波での小児神経外科学会でも発表できるよう、頑張... ………続きを読む

「脳脊髄液減少症」 正しい理解と予防法

高橋浩一 (2015年6月 9日 19:15) コメント(4)

今年も、かつしか区民大学にて 「脳脊髄液減少症」正しい理解と予防法 ~病気に負けないポジティブライフ~ と題して、講演させて頂きます。   また歌手、横洲かおるさんに、 脳脊髄液減少症患者さんへ贈る歌 「Yell ~今、貴方へ~」 を歌って頂く予定です。   8月8日(土)、13:30~15:30 ウィメンズパル 多目的ホールです。 詳細は 2015葛区民講座講座.pdf &n... ………続きを読む

チャレンジスクール

高橋浩一 (2015年6月 9日 17:50) コメント(4)

先日、あるチャレンジスクールのバドミントン部の練習に参加させて頂きました。 チャレンジスクールとは、小・中学校での不登校や高校での中途退学を経験した生徒など、これまで能力や適性を十分に生かしきれなかった生徒が、自分の目標を見付け、それに向かってチャレンジする高校です。 http://www.gakkou.net/kou/area/tokyo/theme/index0105.html   ... ………続きを読む

梅雨入り

高橋浩一 (2015年6月 9日 17:27) コメント(12)

梅雨の季節です。 天候に影響を受けるという脳脊髄液減少症の方々は、少なくありません。 天候悪化に伴い、体調が不良の場合、   現実を認識し、何がベストかを考え、実践する。 今できる事と、できない事を明確にする。 できる事に集中する。   というスポーツ心理学の考えを、応用してみてはいかがでしょうか? http://www.takahashik.com/blog/2015/05/... ………続きを読む

びゅーちふるず

高橋浩一 (2015年6月 2日 18:10) コメント(4)

先日のむち打ちなおそう!の日 キッズ・ダンス、ライブも行われ、非常に盛り上がりました。 「びゅーちふるず」 http://www.byu-chi.com/ によるライブ、多くのアルタ前を通行されている方々を惹きつけて頂きました。 びゅーちふるず01.mp4 びゅーちふるず02.mp4 盛り上げて頂き、ありがとうございました。 今も「朝ごはん」のフレーズが頭に残っています!   &nbs... ………続きを読む

学校に行きたいけど、行けない

高橋浩一 (2015年6月 2日 17:35) コメント(2)

先日のむち打ちなおそう!の日 http://www.takahashik.com/blog/2015/05/post-867.html   「脳脊髄液減少症の現状と展望」のセッションでパネリストとして、述べさせて頂きました。 脳脊髄液減少症とは、どのような病気か! から始まり、現状で保険適用になっていない弊害 特に、ブラッドパッチが保険適用になっていないがために、重症化例、死亡例まで報告... ………続きを読む