山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

今年も頑張るぞ!

正月休みも終わり、またブラッドパッチとの毎日になりました。

より多くの方々に元気になって頂けるよう、本年も頑張る所存でおります。

 

本年も多くの方々から新年の御挨拶を頂きました。心より御礼申し上げます。

一部を紹介させて頂きます。

 

「こんなにも病状が回復し、感謝の気持ちで一杯です。歩けること、仕事ができること、そして起き上って生活できる、この幸せを毎日、毎日、大切に生きていこうと思います。息子の七五三を、お祝いできる日が来るなんて、発病した時には思いもしませんでした。」

「おかげ様で、子どもは元気に産まれ、元気に成長中です。」

「たくさんの病院をまわって、ようやく信頼できる先生に出会えて、本当に良かったです。」

「おかげ様で、徐々に快方に向かっており、アメリカにも行けるようになりました。」

「仕事も順調で、ここ何年も病知らずです。」

 

そして車椅子の毎日であった方からは

「おかげ様で、毎日、運転できるようになりました。」

高橋浩一 (2015年1月 6日 17:13) コメント(2)

コメント(2)

高橋浩一 先生

ブラッドパッチについて質問です。
自己血で穴を塞ぐという考え方だと思います。

ケガをしたら、出血が瘡蓋となり、やがて皮膚を再生させ、瘡蓋はなくなります。
ブラッドパッチでは、固まった血は、どのように変化するのですか?
なくなったりはしないのですか?

以上、よろしくお願いします。

あきちゃんで~す様

コメント、質問ありがとうございます。

http://www.takahashik.com/blog/2015/01/post-821.html

で述べさせて頂きました。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。