山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2013年5月アーカイブ

進め!ファイターズ!

高橋浩一 (2013年5月26日 11:35) コメント(2)

先日、ある男子大学生から、「気になる女性がいるのだけれど、告白すべきか迷っている・・・」という話を聞きました。 スポーツ関係のネタが多い会であった事もあり、ふと、日本ハムファイターズのドラフト戦略が連想されました。 http://pospelove.com/draft-fighters.htm     近年のファイターズは、その年の一番強い選手を指名するという戦略で、昨年は大谷... ………続きを読む

いかにポジティブに考えるか!

高橋浩一 (2013年5月25日 16:36) コメント(2)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 高妻 容一教授より、興味深いお話しがありました。   プレッシャーはポジティブなものであれば、味方になる。 逆にネガティブなプレッシャーは、敵になる。   考え過ぎも、マイナスな考えは 不安 → 考え始める → 心配 → より考える → 悩み → 考え過ぎ → ため息(呼吸が乱れる) → 雑念 → 集中力欠如 → ... ………続きを読む

頭痛診療のピットフォール-脳脊髄液減少症を含めて-

高橋浩一 (2013年5月25日 15:21) コメント(4)

第409回 国際治療談話会例会 頭痛診療のピットフォール-脳脊髄液減少症を含めて- と題して、講演させて頂きました。 このような機会を頂きました関係者方々、そして御参加頂いた方々に心より御礼申し上げます。   頭痛診療に関して ①危険な頭痛か? ②危険な頭痛の場合、緊急性があるか? ③他臓器からのSOSか? を判断する事が大切です。   危険な頭痛とは、脳腫瘍など、生命を... ………続きを読む

コミュニケーション・スキル

高橋浩一 (2013年5月25日 13:19) コメント(0)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 コミュニケーション・スキル (他者とコミュニケーションを図ることができる能力) について、興味深い話しがありました。   メラビアンの法則 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%B3%95%E... ………続きを読む

工夫をしよう!

高橋浩一 (2013年5月21日 18:03) コメント(8)

どうしたら、回復するのか? このような質問を良く頂くのですが、適切にアドバイスできない事が少なくなく、未熟さを感じております。 ただし、睡眠、食事、適度な運動を心掛ける http://www.takahashik.com/blog/2010/05/post-227.html 自分に合うものを取り入れる http://www.takahashik.com/blog/2009/07/post-120.... ………続きを読む

む(6)ち打ちな(7)おそう!の日

高橋浩一 (2013年5月15日 17:52) コメント(8)

6月7日は、む(6)ち打ちな(7)おそう!の日です。 今年は、5月26日(日)、新宿アルタ前でイベントが開催されます。 http://mutiuti.jp/wmta/event/2013/event2013.html 私は当日、17時からパネリストとして登場予定です。 皆様の御参加を心よりお待ち申し上げます。... ………続きを読む

平成25年5月12日

高橋浩一 (2013年5月13日 08:58) コメント(14)

平成25年5月12日は、「母の日」「看護の日」そして「私の48歳の誕生日」でした。多くの方々から暖かい御言葉の数々を頂きました。心より御礼申し上げます。... ………続きを読む

第409回 国際治療談話会例会のお知らせ

高橋浩一 (2013年5月 7日 18:37) コメント(2)

5月23日、第409回 国際治療談話会例会にて http://www.imsj.or.jp/ 頭痛・めまい診療のピットフォールの第一部 【講演Ⅰ】 頭痛診療のピットフォール-脳脊髄液減少症を含めて- と題して、講演させて頂きます。 http://www.imsj.or.jp/files/fixation/1_1.pdf 当日は、一般的な頭痛診療に加え、私が専門としている脳脊髄液減少症について話を... ………続きを読む

むち打ち治療セミナー

高橋浩一 (2013年5月 7日 18:26) コメント(2)

むち打ち治療協会 http://www.mutiuti.jp/  主催のセミナーにて  「むち打ち症と脳脊髄液減少症 ー病態と診察法ー」 のタイトルで講演させて頂きました。 関係者方々に熱く御礼申し上げます。   講演では、病態についての解説と症例を数例、むち打ち治療協会所属の治療院から紹介頂いた患者様を含めて提示させて頂きました。 交通事故後に、頭痛、頚部痛... ………続きを読む

動眼神経麻痺

高橋浩一 (2013年5月 3日 07:19) コメント(16)

動眼神経とは、脳神経の一つで、目や瞼を動かしたり、焦点を調節したりする機能があります。  動眼神経が麻痺すると、眼瞼下垂(瞼があかない) 眼球運動障害 眼球が外転位(外側にずれる) 散瞳(瞳孔が大きくなる) 複視(物が二重に見える)といった症状がでます。 動眼神経麻痺を生じる原因としては 糖尿病性神経障害 脳動脈瘤&n... ………続きを読む

いかに寝るか!

高橋浩一 (2013年5月 2日 07:10) コメント(4)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会   高妻教授に、不眠に悩む方々のため、スポーツ選手が、大切な試合前日など、良く寝るためにする事について尋ねてみました。不安などネガティブな事を考えると寝れなくなる人が多いのは、理解できます。しかし 「悪い事を考えないようにする。」  「不安を感じないようにする。」  ... ………続きを読む