山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2013年1月アーカイブ

お知らせ

高橋浩一 (2013年1月30日 09:08) コメント(8)

2月4日 月曜日 21時 TBSのテレビドラマ「ガラスの階段」 http://www.tbs.co.jp/getsugol/ が放映されます。   わずかですが、私も協力させて頂きました。   御覧頂けたら幸いです。  ... ………続きを読む

セルフ・コントロール

高橋浩一 (2013年1月27日 11:08) コメント(11)

今年度最後のの関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 セルフ・コントロール Self Control について、貴重な御話を拝聴してきました。   セルフ・コントロールは辞書では、 「自分の感情や行動を自分で制すること。克己。自制」 と載っています。   高妻教授は、セルフ・コントロールを 「自分の気持ちや感情を上手く使う事」 と、表現されました。  ... ………続きを読む

お知らせ

高橋浩一 (2013年1月26日 15:52) コメント(10)

1月29日発売の東京新聞にて、脳脊髄液減少症、特に、若年者発症例についての記事が掲載される予定です。 あくまで予定ですので、変更などがあった際は、笑って許して頂けると幸いです。... ………続きを読む

平衡班研究会

高橋浩一 (2013年1月26日 15:30) コメント(3)

先日、平衡班研究会にて 「耳鼻咽喉科医が見た脳脊髄液減少症治療上の問題点」 など、非常に興味深い御話がありました。   なぜブラッドパッチをして、味覚障害や視機能異常、嗅覚障害、構語障害などが改善するのか!?   現在の医学では、説明できない事が多々あります。   これらの事実を解明していく事で、脳脊髄液の機能、脳脊髄液減少症の病態などの理解がすすむはずです。 &nb... ………続きを読む

慈恵魂!

高橋浩一 (2013年1月23日 18:30) コメント(2)

先日、国際医療談話会 で、 http://www.imsj.or.jp/ 東京慈恵会医科大学整形外科  斉藤充准教授より、 「なぜ生活習慣病では高い骨密度でも骨折するのか? -骨粗鬆症の新しい定義と治療ー」 と題して、非常に興味深い御話がありました。 骨粗鬆症とは、骨がもろくなって、容易に骨折してしまう病気です。 骨粗鬆症と、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病とは、以前は関連が明らかでありませんでし... ………続きを読む

お母さん、生きて!

高橋浩一 (2013年1月20日 14:50) コメント(18)

1月19日(土)発売、フォアミセススペシャル3月号 http://www.fujisan.co.jp/product/1281690586/?gclid=CLXm_ZnA9LQCFWwxpgodMn8Amg 交通事故が原因で、「脳脊髄液減少症」を患われた主婦の闘病が掲載されます。 好評、発売中です! 早速拝読させて頂きましたが、似たような境遇に苦しまれている方々の顔が次々に浮かび、とても、... ………続きを読む

第14回日本正常圧水頭症学会

高橋浩一 (2013年1月16日 09:13) コメント(12)

来月に開催される、第14回日本正常圧水頭症学会 「脳萎縮との鑑別が困難であった正常圧水頭症の2例」 の演題を採用頂きました。 今年初めての学会発表となります。 脳脊髄液減少症以外の演題での発表は久々ですが、精一杯、勉強してきます!... ………続きを読む

フォアミセス・スペシャル3月号

高橋浩一 (2013年1月15日 19:58) コメント(13)

1月19日(土)発売、フォアミセススペシャル3月号で、 交通事故が原因で、「脳脊髄液減少症」を患われた主婦の闘病が掲載されます。     今回も、三谷美佐子先生が描いて下さっています。 http://www.takahashik.com/blog/2012/07/post-501.html      是非、お読み頂けたら幸いです。   それから... ………続きを読む

出産について

高橋浩一 (2013年1月15日 19:54) コメント(0)

出産に関して、ブラッドパッチをされた方々、産科的な問題などがなければ、通常分娩可能です。 ただし、硬膜外麻酔を併用される場合は、ブラッドパッチの影響で麻酔薬の拡散が通常と異なりやすい事を担当医にお伝え頂え頂けたらと思います。   以下を御参考下さい。 http://www.takahashik.com/blog/2012/08/post-524.html http://www.ta... ………続きを読む

慢性硬膜下血腫

高橋浩一 (2013年1月15日 19:22) コメント(4)

関東地方は、久しぶりに大雪でした。 雪が振った後、路面が氷り、滑って頭をぶつける人もいるのではないでしょうか!? なぜかというと雪が降った1~2ヶ月後に、慢性硬膜下血腫の患者が増えると感じているからです。 この慢性硬膜下血腫とは、高齢者に多く発症する頭蓋内出血の一つで、頭部外傷の3週間から3ヶ月位後に認められる場合が多いです。 ただし、頭部外傷が明らかでない症例も決して少なくはありません。 慢性硬... ………続きを読む

本年も、よろしくお願い申し上げます

高橋浩一 (2013年1月 8日 15:56) コメント(4)

平成25年 多くの方々から、新年の御挨拶を頂きました。心より御礼申し上げます。 一部を、紹介させて頂きます。 「夕食の買い物に出かけ、大きな袋を両手にさげてスタスタ歩く時、健康になったのだと、しみじみ思います。支えて下さった方への感謝を忘れず、今年も笑顔で過ごしていきたいです。」 「先生に言われた、楽しんで!の一言でスコーンと、気楽になりました。今年もよろしくお願いします。」 「今年も気持ちだけは... ………続きを読む

保存的治療(点滴+安静)の重要性

高橋浩一 (2013年1月 3日 08:22) コメント(6)

今、最も強調したいのは、 発症早期の、「点滴 + 安静」です。 http://www.takahashik.com/blog/2012/11/post-563.html 何らかの外傷後、または発症原因が明らかでなくても、立位で悪化傾向のある頭痛などの体調不良が出現し、鎮痛剤などの治療効果が乏しい場合は、まず試みて良い治療法と思います。 必ずしも、外傷がきっかけとは限りません。また脳脊髄液減少症の診... ………続きを読む

チャンピオン・ラッシュ

高橋浩一 (2013年1月 1日 10:30) コメント(0)

大晦日のプロボクシング 内山高志選手、佐藤洋太選手、井岡一翔選手、世界チャンピオン防衛 そして宮崎亮選手、河野公平選手、世界チャンピオン奪取、おめでとうございます。 日本ボクシング・コミッションドクターとして、非常に嬉しく感じました。 どの選手も、素晴らしい闘いでした! 特に河野選手。一昨年、勝ち星なしの状態から、見事にKO勝利での世界タイトル獲得、興奮しました。  さらなる日本ボ... ………続きを読む

平成25年、明けましておめでとうございます

高橋浩一 (2013年1月 1日 10:25) コメント(4)

新年、明けましておめでとうございます。 平成25年が、皆様にとって良い年となりますように! 本年も、よろしくお願い申し上げます。 ... ………続きを読む