山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

東上線各駅短編集

親友、曠野すぐり氏

http://www.takahashik.com/blog/2010/11/post-288.html

が、「中央線沿線物語 だいだい色の箱」 に続く鉄道小説第ニ弾、東部東上線を題材にした新書を出版されました。

ついつい、東部東上線に乗ってしまいたい衝動にかられる内容です。

東部東上線沿線にお住まいの方はもちろん、東上線を利用した事のない方も楽しめると思います。

 

詳細は

http://www.matsuyama-syobou.com/

の、最新刊案内から見れます。

 

東上線各駅短編集 著者:曠野すぐり(まつやま書房)

 --------------------------------------------------------------------------------

池袋~寄居まで総延長七五・〇キロ。通勤通学路線? 観光路線?

どっちつかずな不思議な東上線を各駅停車で現代の世情を短編にして表す仕事帰りのサラリーマン、駅風景をブログにアップする鉄っちゃん青年、孫とともに駅周辺を散策する老婆、定年を迎えただ漫然と早朝に犬の散歩をする壮年者、地元名物を食べに訪れる者、マイナースポットでデートする若者たち...。

その沿線には様々な人々が思い思いに過ごしている。やわらかい文章力で実在するかのように人物達を描写する気鋭作家曠野すぐりの鉄道小説第二弾!

 

高橋浩一 (2012年12月23日 16:36) コメント(2)

コメント(2)

高橋先生

今年もあとわずかですね。
早いです・・・

先生にお聞きしたいのですが、BPあとに漏れがふさがって、
数年たっている場合、外傷で再びもれることはあるのですか?

日常生活のちょっとした、ハプニングでまた再発したりするの
でしょうか。先生の患者さんはそういった方はいらっしゃいましたか?

先日、休んでいるときに、主人の足が誤って私の頭部にあたって
しまい、少し首を痛めたようなのです。わたしが、寝ているとき
どうも足が滑って、飛び越えようとしたときに、あたったみたいです。頭をけられた感じです。

ちょっと不安で、やはり、首が弱いので、すぐに痛めるみたいです

教えていただけないでしょうか。

すみません。よろしくお願いいたします。

ふく様

コメントありがとうございます。

御質問の件、完治していたのが、再び交通外傷などで症状再発する事はあります。

ただ、可能性が高いかと言えば、そうではありません。

将来、ケガするかもしれない…と、びくびくしながら時間を使うか、宝くじを買ったら、3億円当たるかもしれない!と思いながら時間を使うか!は、積み重なった時に、気持ちの部分で差がでると思います。

万一、ケガをされて体調不良になった場合は、まずは、安静+水分補給です。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。