山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

向上を維持するコツ

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会

高妻容一教授より 、

「向上を維持するためのコツ」

と題して、勉強になる御話を頂きました。

 

まず

「誰でも何をすれば良いのか知っているが、それをやっていますか?」

という質問。

 

確かに「良い事」、「悪い事」は分かっている方が多いと思います。

一方、スポーツ心理学的に良い、「やる気を高める目標設定」にはじまり、健康に良い食事を心掛けているか?毎日、実践しているか?

と聞かれると、応えは必ずしも'Yes'でないという方も少なくないと思います。

実際、私自身は飲み過ぎは体に良くない!と分かっていながら、ついつい忘年会シーズンの楽しさに甘えてしまいます。

つまり「知っている」と「できる」は異なります。

 

ほとんどの方々は、「それが良い事は知っている」と言いますが、その良い事を実行しているかといえば、そうではありません。

 

「良い事」を知り、その中で自分に合うものを取り入れ、実践していくのが大切でしょう。

 

人間、短期間で飛躍的に変わる事は難しいので、良い事を意識した日々のトレーニング、習慣が重要で、これが向上を維持していくコツであると感じました。

 

高橋浩一 (2012年12月22日 16:57) コメント(0)

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。