山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

西中バドミントン部

先日、中学時代の恩師を囲み、大泉西中バドミントン部OB会が行われました。

中学時代、恩師からは、「何でこんなにきつい練習を...」など、たびたび理不尽に感じる厳しい指導を賜ってきました。

当時の現役部員から、文句や不満が多く聞かれたはずです。

にもかかわらず、夜遅くまでの練習、親への説得をはじめ、多くの御苦労をおかけしました。

恩師から賜ったバドミントンを通じての多大な御指導、「親の意見と冷酒」のごとく、後からありがたみが猛烈に効いてきました。

 

OB会で恩師は

「学生時代に厳しく接して頂いた恩師に育てられ、それが自分の力になった。今度はそれを学生達に伝えていきたい。」

という信念で私達に接したとの御言葉を頂きました。 

もし、この信念に基づいた指導が無ければ、今の私はなかったでしょう。

大人になれば、なる程、信念を通す事は困難です。信念を通し続けて頂いた恩師にお会いできた私達は本当に幸せ者です。心からありがたく感じています。

また、西中バドミントン部で練習した同級生、先輩、後輩方々も私にとって貴重な存在です。

先日は久しぶりにお会いした方々もいて、とても懐かしく感じました。

中学時代にかえり、何と表現したら良いでしょうか?

社会の荒波から解放されて、OB会後数日は、小鳥のように気持ちよく寝る事ができました。

 

高橋浩一 (2012年10月 2日 18:32) コメント(6)

コメント(6)

高橋先生

高橋先生の場合、小鳥ではなく小熊では?と思いました(笑)
失礼しました。

先生は、大変ご多忙な日々を送っておられ、また、ご苦労も多いと思いますので、荒波から解放されたとおっしゃっておいでで、私までうれしくなりました。

8様

コメントありがとうございます。

>小鳥ではなく小熊では?

笑えます!どんどん、このようなコメント下さい。

ちなみに周囲からはトナカイに似ていると言われた事があります。

高橋先生

笑って頂けて嬉しいです。

トナカイもなるほど、と思いました(笑)

8様

コメントありがとうございます。

もう一言、笑いのネタがあれば!

よろしくお願い申し上げます。

高橋先生

>もう一言、笑いのネタがあれば!

笑いのネタではないですが、トナカイといえば、サンタをそりに乗せてクリスマスの贈り物を運ぶ動物ですよね。

病、怪我に苦しむ大勢のひとたちに、治療で、元気、笑顔、生きる勇気を届けるという意味でも、先生はトナカイなのかもしれません(^^)

末永く、トナカイとして、私達に夢を届けて下さい♪

8様

コメントありがとうございます。

期待に応えられるよう頑張ります!

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。