山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2012年10月アーカイブ

サムライアンパイア【37】の会

高橋浩一 (2012年10月27日 15:00) コメント(0)

サムライアンパイアこと平林岳さん http://www.takahashik.com/blog/2011/05/post-350.html 日本人初のメジャー・リーグ審判の'夢'を叶える事はできませんでしたが、夢を叶えようと頑張ってきた過程から多くの事を学ばれました。 そして、平林さんから「サムライアンパイア37の会」発足の御知らせを頂きました。紹介させて頂きます。 第1回サムライアンパイア.pd... ………続きを読む

むち打ち治療協会 秋季セミナー

高橋浩一 (2012年10月27日 14:31) コメント(2)

むち打ち治療協会主催 http://www.mutiuti.jp/ 11月3日、4日に秋季セミナーが開催されます。 このセミナー、柔道整復師の先生方向けのプログラムが組まれています。 http://www.mutiuti.jp/wmta/juseiKnowledge/seminar/seminarLp1 私は11月4日、脳脊髄液減少症について講演させて頂きます。 その他にも自賠責保険や労災の... ………続きを読む

失敗から成功へ

高橋浩一 (2012年10月27日 14:02) コメント(2)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 高妻容一教授より 「失敗から成功へ:何をどうしたら成功へ活かせるのか?」 という、非常に勉強になるお話しがありました。   「もし失敗しないとしたら、あなたの行動はどうなりますか?」   この質問、考えた事がありませんでした。   やる事、なす事、すべて上手くいき、試験を受ければすべて合格、試合をすれば... ………続きを読む

飛鳥

高橋浩一 (2012年10月23日 18:06) コメント(2)

学会の帰りに立ち寄った飛鳥 1,400年もの昔に、この地に都があったかと思うともの凄いロマンを感じます。 平城京文化のの数十年前     など石造物。   聖徳皇太子誕生の地 昔の人々は   などを眺めて何を感じていたのでしょうか?   学生時代に訪れた場所ではありますが、その当時には感じる事ができなかった爽快で神秘的な気分になりました。 天気にも... ………続きを読む

日本脳神経外科学会第71回学術総会

高橋浩一 (2012年10月23日 17:36) コメント(4)

日本脳神経外科学会第71回学術総会では、脳脊髄液減少症に関して、過去最高の22演題の発表がありました。 それぞれ、新たな知見や貴重な意見などあり、非常に有意義であったと思います。 また学会場に到着するなり、某大学の先生から、治療の依頼を頂くなど、昨年の学術総会と比べ、脳脊髄液減少症に対する認知度が格段に上がっていると感じました。   ... ………続きを読む

あくまで通過点ですが ③

高橋浩一 (2012年10月20日 09:22) コメント(4)

日本ハムファイターズ、パシフィック・リーグCS制覇おめでとうございます。 しかし、まだまだ通過点です。 全然、満足していません。 パシフィック・リーグ代表として、頑張って下さい! 日本ハムファイターズの活躍を応援します! ... ………続きを読む

Here Comes The Alldays Again!‏

高橋浩一 (2012年10月17日 17:52) コメント(1)

Alldays Autumn Live Alldays autumn live 05.pdf 懲りずにまた演ります。 御参加希望の方は info@takahashik.com に連絡頂けたら幸いです。 前回いらした方はもちろん、初めての方も是非どうぞ。 http://www.takahashik.com/blog/2012/03/alldays-1.html  ..................... ………続きを読む

慢性硬膜下血腫を合併した特発性低髄液圧症候群の治療方針と予後

高橋浩一 (2012年10月17日 17:36) コメント(2)

日本脳神経外科学会第71回学術総会 診断基準や治療法など活発な討論がありました。 以下、私の演題、抄録です。 ............................... 慢性硬膜下血腫を合併した特発性低髄液圧症候群の治療方針と予後 -47例の検討 ― 【目的】慢性硬膜下血腫 (CSH) を合併した特発性低髄液圧症候群 (SIH) 47例において、治療法、予後を中心に臨床像について検討した。... ………続きを読む

今から

高橋浩一 (2012年10月17日 07:32) コメント(2)

行ってきます! http://www.jns2012.jp/... ………続きを読む

ノーベル医学生理学賞

高橋浩一 (2012年10月 9日 20:02) コメント(14)

京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授、ノーベル医学生理学賞おめでとうございます。 期待されていて、そして実際に期待に応えてしまう! 凄いです!   再生医療、現在、不治と考えられている疾患の治療など発展性が期待されます。     ちなみに山中教授は、日本人のノーベル賞学者で、初めての医学部出身者です。(利根川進氏は京大理学部)     &nbs... ………続きを読む

脳科学より心理学

高橋浩一 (2012年10月 9日 18:01) コメント(4)

「脳科学より心理学」国際医療福祉大学 和田秀樹教授著 (ディスカバー) http://d21blog.jp/discover/2011/04/post-1e01.html 今まで私が考えていた事をサポート頂き、また新たな考え方を学べ、とても勉強になりました。   例えば脳トレや百マス計算などをやると脳年齢が若返るのか!? 和田教授は、百マス計算などをした後に何をするかが重要と指摘されまし... ………続きを読む

アウトデラックス

高橋浩一 (2012年10月 6日 20:28) コメント(16)

先日、フジテレビ系 で放送された「アウト×デラックス」 http://www.takahashik.com/blog/2012/09/post-539.html に出演された、こぼり ゆきこさん http://ameblo.jp/yuto-hiro-0716/ 交通事故後の脳脊髄液減少症と闘っています。 ブラッドパッチを受けて、症状は軽減しているものの、今も頭痛など持続しています。 それ... ………続きを読む

あくまで通過点ですが ②

高橋浩一 (2012年10月 2日 22:16) コメント(6)

胴上げやビールかけを見ていると、嬉しくなってきます。... ………続きを読む

あくまで通過点ですが

高橋浩一 (2012年10月 2日 21:13) コメント(0)

日本ハムファイターズ、パシフィック・リーグ優勝おめでとうございます。 ケガ人続出の中、パシフィック・リーグを制した事、嬉しく感じています。 しかし、まだまだ通過点です。 全く満足していません。 今後の日本ハムファイターズの活躍を応援します!  ... ………続きを読む

一年前は・・・

高橋浩一 (2012年10月 2日 19:16) コメント(0)

H.Bさん(女性) 先日、外来で   「先生、調子悪いです。   ・・・・・・   失恋しました。」   H.Bさん、1年前は脳脊髄液減少症の症状で苦しみ、自分の体調の事で精一杯。 恋など、全くできる状態ではありませんでした。   しかし、日々の体調管理や気持ちの面で負けない事を心掛け、少しずつできる事を増やしていきました。   頭痛など... ………続きを読む

薬も手術もいらない めまい・メニエール病治療

高橋浩一 (2012年10月 2日 19:06) コメント(4)

めまいに悩む方々には、めまい治療の超スペシャリスト、めまいメニエール病センターの高橋正紘先生 http://www.meniere.jp/profile.html   の御著書   「薬も手術もいらない めまい・メニエール病治療」 (角川SSC新書) http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201111000558 &n... ………続きを読む

西中バドミントン部

高橋浩一 (2012年10月 2日 18:32) コメント(6)

先日、中学時代の恩師を囲み、大泉西中バドミントン部OB会が行われました。 中学時代、恩師からは、「何でこんなにきつい練習を...」など、たびたび理不尽に感じる厳しい指導を賜ってきました。 当時の現役部員から、文句や不満が多く聞かれたはずです。 にもかかわらず、夜遅くまでの練習、親への説得をはじめ、多くの御苦労をおかけしました。 恩師から賜ったバドミントンを通じての多大な御指導、「親の意見と冷酒... ………続きを読む