山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2012年8月アーカイブ

野球を通して

高橋浩一 (2012年8月26日 12:26) コメント(4)

野球評論家の豊田 泰光さん 「昔のグラウンドには、石が、あっちこっちに転がっていて、しょっちゅう内野ゴロがイレギュラーするんだよな。イレギュラーしてゴロが捕れなくてもエラー。特に稲尾(和久さん)がノーヒットに抑えている時は、緊張したもんだ。」 「仰木(元近鉄、オリックス監督)は、ひとのグラブを盗った上に、自分の名前を書いて自分の物にしてしまうんだ。ひどいだろう!」 など、今ではなかなか聞けない貴重... ………続きを読む

メンタルヘルス ③

高橋浩一 (2012年8月26日 08:38) コメント(6)

国際医療福祉大学、和田秀樹教授、 「メンタルヘルスの基礎知識」と題しての、講義   ストレス 頭を使う事の健康への意義   についても御話がありました。   ストレスは、良いストレスと、悪いストレスがあります。 もし、ストレスがなければ、人生に刺激がなくて、人は発展していかないでしょう!   しかし悪いストレスがたまり過ぎると、うつ病になります。 &nbs... ………続きを読む

メンタルヘルス ②

高橋浩一 (2012年8月26日 07:05) コメント(0)

国際医療福祉大学、和田秀樹教授、 「メンタルヘルスの基礎知識」と題しての、講義   神経質に対する精神療法で有名な森田療法 http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/p02.html を創始した、東京慈恵会医科大学精神神経科初代教授、森田正馬先生。   森田先生自身、若い頃にパニック障害を経験しています。 大学生時代に、心臓の... ………続きを読む

メンタルヘルス ①

高橋浩一 (2012年8月26日 06:25) コメント(0)

先日、山王病院にて国際医療福祉大学、和田秀樹教授より、 「メンタルヘルスの基礎知識」と題して、講義がありました。 精神医学を元に、いかにメンタルヘルスが重要か、また自殺や認知症患者増加など、現在の日本の問題について、述べて頂きました。 新しい発見があり、それから今まで知っていた事でも、別の視点から考えられ、非常に勉強になりました。 心より感謝です。   講義では、   最初... ………続きを読む

誓いのサイン 最終回

高橋浩一 (2012年8月25日 14:21) コメント(4)

S.Hさんは、つらかった日々を振り返り語りました。  「今回、病気になって分かったことは、大病院の先生と言っても、脳脊髄液減少症への理解が良いとは限りません。 それどころか、むしろ否定的な考えの医師が多いと感じました。」 「偉い先生から精神的問題だ!異常ない!気持ちが弱いだけだ!と言われると、自分でもそうではないかと感じてしまいます。」 「こんな状況では、ストレスの出ない人は、ほとん... ………続きを読む

取手からの感想

高橋浩一 (2012年8月25日 13:39) コメント(0)

先日行われた、健康セミナー in とりで 脳脊髄液減少症についてー特に小児症例ー http://www.takahashik.com/blog/2012/08/post-527.html 感想を頂きました。改めて関係者、そして御参加頂いた皆様に心より御礼申し上げます。 一部を紹介させて頂きます。 ................................. ・とてもわかりやすい説明の... ………続きを読む

いざ大阪へ!

高橋浩一 (2012年8月21日 18:33) コメント(8)

日本脳神経外科学会 第71回学術総会 以下の演題が採用されました。   慢性硬膜下血腫を合併した特発性低髄液圧症候群の治療方針と予後 -47例の検討 ―   現在、50例に到達した慢性硬膜下血腫合併の低髄液圧症候群 非常に大切で、かつ、多くの医師から理解が得られやすい病態です。 大阪で精一杯頑張ってきます!  ... ………続きを読む

取手にて

高橋浩一 (2012年8月21日 18:00) コメント(2)

先程、茨城県取手市にて 健康セミナー in とりで 脳脊髄液減少症についてー特に小児症例ー と題して講演させて頂きました。 関係者方々、御参加頂いた方々に心より御礼申し上げます。 セミナーでは、患者様からの体験談、脳脊髄液減少症の子を持つ親からの話など頂き、より理解が進んだのではないかと思います。 それから貴重な質問や意見も賜り、ありがたく感じております。   ... ………続きを読む

日経

高橋浩一 (2012年8月17日 20:50) コメント(6)

事後報告になりますが、昨日、8月16日、日経新聞夕刊で脳脊髄液減少症、鎌ヶ谷でのセミナー http://www.takahashik.com/blog/2012/07/post-507.html の事を取り上げて頂きました。 http://www.nikkei.com/article/DGXDZO45028780V10C12A8NNSP01/... ………続きを読む

四国化成

高橋浩一 (2012年8月15日 11:31) コメント(6)

先日伺わせて頂いた寿庵 http://www.takahashik.com/blog/2012/04/5-2.html 料理はもちろん、店の内装からも健康を!という考えが今後の医療に重要ではと思い、寿庵の内装に使用されている、「けいそう土」で有名な四国化成で講習を受けさせて頂きました。 現在の日本の内装は、合成樹脂を使用した「クロス」という素材が多い中、四国化成は、日本伝統の土塗という内装に... ………続きを読む

新しい生命

高橋浩一 (2012年8月14日 18:11) コメント(10)

ロンドン・オリンピックからの感動・興奮が続く中、嬉しいニュースが入りました。   脳脊髄液減少症の診断でブラッドパッチを受けられた女性が無事に出産され、そして可愛い赤ちゃんの写真を頂きました。       またメッセージも賜りました。紹介させて頂きます。   .......................... 私自身、妊娠中はいろいろと非常に... ………続きを読む

日本レスリング・男子チーム

高橋浩一 (2012年8月14日 18:00) コメント(6)

男子フリースタイル66キロ級の米満達弘選手、金メダル獲得おめでとうございます。 日本レスリング・男子チームにとって24年ぶりの快挙です。 日本レスリング・男子チームは20世紀後半に開催されたオリンピックでの、メダル獲得低迷期でも、最低1個はメダルを獲得し、日本オリンピックを支えてきました。 今回、メダルラッシュに湧く中、金1個、銅2個、燦然と輝いています。 自衛隊所属の日本代表コーチ、宮原... ………続きを読む

ボクシング

高橋浩一 (2012年8月12日 11:38) コメント(2)

ロンドン・オリンピック 村田 諒太選手、金メダル、清水 聡選手、銅メダル獲得おめでとうございます。 試合はともにライブで見ていました。 今までに味わった事のない緊張と興奮を味あわせて頂きました。 プロで「世界チャンピオン」より、オリンピックでメダル獲得を!という高い目標を達成された二人、素晴らしいです。 特に村田選手、日本人では難しいと言われた重量級での金メダル獲得は快挙です! 日本ボクシン... ………続きを読む

高橋浩一 (2012年8月12日 11:36) コメント(4)

女子バレーボール、28年ぶりの銅メダル獲得、おめでとうございます。 ライブで観ていて、興奮しました! 今回のロンドン・オリンピック、日本の団体チームでの活躍が目立ちます。 体操男子団体総合 卓球女子団体 サッカー女子団体 フェンシング男子フルーレ団体 男女、競泳メドレーリレー アーチェリー女子団体 メダル獲得おめでとうございます。 チームワーク、そして様々な絆があっての活躍と思います。 ... ………続きを読む

なでしこ

高橋浩一 (2012年8月12日 11:29) コメント(2)

サッカー日本女子代表 銀メダル獲得おめでとうございます。 澤 穂希選手が「最高の仲間と最高の舞台で最高の相手と戦えてよかった」、宮間あやキャプテン、「全員のことを誇りに思います」など、チームメートを讃えるコメントをされていました。 オリンピックのようなレベルの高い試合で、良いチームワークを築けた事が、今回の快挙の大きな力であった事でしょう! 男子サッカーはメダル獲得ならず残念でしたが、一生懸... ………続きを読む

女子レスリング

高橋浩一 (2012年8月12日 11:22) コメント(2)

48キロ級、小原 日登美選手 55キロ級、吉田 沙保里選手 63キロ級、伊調 馨選手 金メダル獲得おめでとうございます。 また浜口 京子選手、お疲れ様でした。 女子レスリングは、吉田選手、伊調選手の3連覇に湧いています。 オリンピックに挑戦して、優勝する!1回でも大変なのに3大会続けてというのは想像できない苦労があった事でしょう。 小原選手 8回も世界選手権で優勝しながら、本来の階級がオ... ………続きを読む

伝統の日本レスリング

高橋浩一 (2012年8月 7日 17:28) コメント(2)

レスリング・グレコローマンスタイル60kg級、松本隆太郎選手、銅メダル獲得、おめでとうございます。 銅メダル決定戦は、見事なフォール勝ちでした! 日本レスリング・チームは、1952年のヘルシンキ・オリンピックから続くメダル獲得の伝統をつなぎました。 次は1992年、ソウル・オリンピック以来の男子レスリング、金メダルを期待します。頑張って下さい!   .................... ………続きを読む

頑張れ!日本柔道

高橋浩一 (2012年8月 7日 17:21) コメント(2)

日本の御家芸、柔道男子がオリンピック史上初めて、金メダルを獲得できませんでした。 是非、次のステップ・アップにつなげてほしいです。 過去に御家芸と言われた日本水泳や体操。 いったん金メダルを逃すと、その後は衰退していきました。 近年は、再び活躍していますが、20世紀後半は、メダルを一つも取れない事もありました。 柔道は日本で生まれた「国技」です。 是非、次のリオでは今まで以上の活躍を示す事で... ………続きを読む

船橋にて

高橋浩一 (2012年8月 7日 17:18) コメント(4)

先日、千葉県船橋市、平成24年度養護教諭会 全体研修1 「脳脊髄液減少症―特に小児症例についてー」 と題して講演させて頂きました。 関係者方々、御参加頂いた方々に心より御礼申し上げます。 このような活動により、確実に脳脊髄液減少症の認知が進んでいると感じています 。  ... ………続きを読む

感動の連続 ロンドン・オリンピック

高橋浩一 (2012年8月 7日 17:15) コメント(2)

世界のトップがぶつかり合うロンドン・オリンピック 感動の連続です! アスリート達の闘いはもちろんですが、そこに至る過程を知ると、さらに感慨ひとしおです! フェンシングの太田雄貴選手。 一人海外での武者修行、利き手の骨折、世界ランク1位に輝く事も、惨敗という屈辱も、味わってきたそうです。 そして今回のロンドン・オリンピックでは金メダルを宣言して自分を鼓舞して臨まれました。 気仙沼出身のチー... ………続きを読む

おめでとう!フジカキペア

高橋浩一 (2012年8月 6日 11:25) コメント(2)

ロンドン・オリンピック   バドミントン女子ダブルス、藤井瑞季選手、垣岩令佳選手ペア、銀メダル獲得おめでとうございます。   試合はライブで見ていました。   もう一歩の所で2セット目を落としたのは残念ですが、全力で闘う姿勢が伝わり感動しました。   他の日本選手の活躍にも、感動の連続です。   オリンピック、素晴らしい!  ... ………続きを読む

先進医療

高橋浩一 (2012年8月 4日 18:15) コメント(6)

ようやく山王病院では脳脊髄液減少症のうち脳脊髄液漏出症に対してブラッドパッチ治療が、先進医療が適用となりました。 ここまで至る過程には、多くの方々の御尽力を賜りました。心より御礼申し上げます。 しかし当院での過去の症例を検討すると脳脊髄液漏出症は、脳脊髄液減少症症例全体の約30%です。 同じ脳脊髄液減少症でも、脳脊髄液漏出症でない場合は、先進医療が適用されません。 まだまだ問題が山積みされてい... ………続きを読む

男子体操個人総合

高橋浩一 (2012年8月 4日 18:10) コメント(2)

内村航平選手、体操個人総合での金メダル、おめでとうございます。   6種目すべてで世界を驚かせる技の連続、見事でした!   内村選手、そして日本体操チームの益々の御活躍を応援させて頂きます。     体操個人総合での金メダルは、1984年のロサンゼルスオリンピック、具志堅幸司さん以来です。   具志堅幸司さん、「ケガに打ち克つメンタルトレーニング」... ………続きを読む

オリンピックの舞台

高橋浩一 (2012年8月 1日 16:55) コメント(3)

オリンピックの舞台、ほとんどの選手が、凄く緊張されているのではと思います。 日本バドミントン代表の田児賢一選手、実力を発揮できずに残念でした。 ジュニアの時代から世界の舞台を経験し、日本選手権4連覇をしているような田児選手ですら、本来の力が出せないのですから、オリンピックの舞台というのは、想像できないような世界と思います。   私自身も学生時代を振り返ってみると、 初めての練習試合、初め... ………続きを読む