山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2012年6月アーカイブ

気鋭医師の受診したいワザ

高橋浩一 (2012年6月27日 15:10) コメント(6)

本日6月27日発行の日刊ゲンダイ、気鋭医師の受診したいワザに取り上げて頂きました。 脳脊髄液減少症、特に小児例について述べています。 先日の第40回 日本小児神経外科学会発表内容 http://www.takahashik.com/blog/2012/06/402.html についても掲載頂きました。 関係者方々に心より御礼申し上げます。 お読み頂けたら幸いです。     ... ………続きを読む

初ホームラン

高橋浩一 (2012年6月27日 13:33) コメント(2)

昨日の東京ドーム、試合は楽天から1安打1得点しか奪えず、完敗でした。 しかし、私の母校、大泉西中学校の後輩である杉谷拳士選手 http://www.takahashik.com/blog/2011/07/kouhai.html のプロ初ホームランを見る事ができました。   こんな場面にいて、非常に幸せに感じました。 杉谷拳士選手、そして日本ハムファイターズの益々の御活躍を応援します... ………続きを読む

むち打ち症はここで良くなる!

高橋浩一 (2012年6月24日 09:08) コメント(6)

M.Aさん (高校生女子) 交通事故により、外傷性頚部症候群と診断。様々な病院を受診しますが、 「MRIやレントゲンでは異常ない。」 「通常、数週間で治るはず。」 「あとは精神的な問題。」 などと言われ、特効的な治療がなされないために、近くの整骨院を受診しました。 そこの整骨院では、様々な施術を試みますが、頚部痛に加え、頭痛、倦怠感などが、しつこく持続し、大好きだった学校へも通学できない日々が続き... ………続きを読む

なぜ、メンタルトレーニングは有効か!

高橋浩一 (2012年6月24日 08:52) コメント(4)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 「医学的に見たメンタルトレーニング」 と題して、少しの時間、お話しさせて頂きました。 内容は、メンタルトレーニングで重要な、リラクゼーション、サイキング・アップ、呼吸法、前向き思考、イメージ・トレーニングなどのスキルが、なぜ効果的かを医学的に考察したものです。 また、なぜ声を出すと良いパフォーマンスが生まれるか!についても、私見を述... ………続きを読む

理想の指導者像とは

高橋浩一 (2012年6月23日 13:30) コメント(0)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 「理想の指導者像とは」というテーマでコーチングについて考えてみました。 「コーチング」の語源は、馬車に乗った人を目的地に連れていく人の事と言われています。 そこから派生して、選手などを目的地に導く事がコーチングになります。   では良き指導者に求められるのは?   専門的知識 リーダーシップ 計画性 信頼性 コミュ... ………続きを読む

誓いのサイン その3

高橋浩一 (2012年6月20日 07:34) コメント(6)

「お母様の、その過保護的な態度が知らず、知らずに、S.Hさんを追い詰めていったのではないのですか?お母様がこの世にいなくなれば、S.Hさんの頭痛は治ると思いますよ。」   この言葉は、母親の胸に深く、深く突き刺さり、心に大きな傷を負いました。 ノックアウト・パンチを食らったようなダメージを受け、もうろうとした状態で帰宅した母娘。 この先、どうしたら良いのだろうか? S先生の言う通り... ………続きを読む

病とメンタルトレーニング ~いかに現実と向き合うか~

高橋浩一 (2012年6月19日 18:32) コメント(0)

のぞみの会(お子様が病気で闘う親の会)静岡支部東部分会主催 「病とメンタルトレーニング ~いかに現実と向き合うか~」 と題して講演させて頂きました。 http://www.takahashik.com/blog/2012/04/post-476.html まずは関係者方々、御参加頂いた方々に心より御礼申し上げます。   子どもががんになる・・・   のぞみの会幹部の70歳の... ………続きを読む

次回の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会

高橋浩一 (2012年6月19日 17:35) コメント(0)

次回の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 『医学的に見たメンタルトレーニング』というタイトルで少しお話しする時間を頂きました。 先日、東海大学でお話しさせて頂いた内容の一部を紹介させて頂く予定です。 http://www.takahashik.com/blog/2012/06/post-490.html    詳細は以下の通りです。 関東地区メンタルトレーニング・... ………続きを読む

第40回 小児神経外科学会 その3

高橋浩一 (2012年6月19日 17:23) コメント(2)

第40回 日本小児神経外科学会 小児期に発症した脳脊髄液減少症 -RI脳槽シンチグラフィー所見と治療予後― http://www.takahashik.com/blog/2012/06/402.html 発表後、 MRI所見について 成人との差は? 治療前後のRI所見に関して知見はあるか? などの質問を頂きました。 関心を示して下さる医師が、徐々にですが増えてきています。学会活動、これからも... ………続きを読む

第40回 小児神経外科学会 その2

高橋浩一 (2012年6月12日 18:35) コメント(4)

小児期に発症した脳脊髄液減少症 -RI脳槽シンチグラフィー所見と治療予後― 【目的】小児期に発症した脳脊髄液減少症についてRI脳槽シンチグラフィー所見と治療予後に関して検討した。 【対象と方法】対象は、15歳以下に脳脊髄液減少症を発症し、発症から5年以内にブラッドパッチを施行した71例(男性36例、女性35例、平均年齢13.4歳)のうち、RI脳槽シンチグラフィーを施行した66例である。これらの症例... ………続きを読む

第40回 日本小児神経外科学会 その1

高橋浩一 (2012年6月12日 17:22) コメント(2)

岡山にて 「小児期に発症した脳脊髄液減少症 -RI脳槽シンチグラフィー所見と治療予後―」 の演題で、発表させて頂きました。 昨年は、大震災の影響で学会が中止となりましたので、2年ぶりの日本小児神経外科学会参加でした。 この学会に初めて参加したのは20年程前です。 慈恵医大在籍中には、子どもの神経系疾患の治療に携わっていた時期もあり、多くの先生方に御指導頂いてきました。 脳脊髄液減少症の診療に関して... ………続きを読む

金星の太陽面通過

高橋浩一 (2012年6月 7日 16:25) コメント(4)

金星の太陽面通過。 雲の多い日でしたが、昼前にわずかの時間、晴れ間がのぞきました。 レントゲンフィルムを重ねて、金星の太陽面通過を、この目で見る事ができました。 貴重な機会に感謝です! ... ………続きを読む

岡山入り

高橋浩一 (2012年6月 7日 16:15) コメント(2)

第40回 日本小児神経外科学会出席のため、本日、岡山に入りました。 明日、精一杯、発表してきます! http://www.takahashik.com/blog/2012/04/post-471.html   ... ………続きを読む

医学的に見たメンタルトレーニング

高橋浩一 (2012年6月 5日 10:18) コメント(0)

先日、東海大学にて、 「医学的に見たメンタルトレーニング」 と題して、レクチャーさせて頂きました。  関係者方々、御参加頂いた方々に心より御礼申し上げます。 レクチャーでは、活発な御意見、御質問を賜りました。 いくつかを紹介させて頂きます。   「普段行っている深呼吸や声を出す事の目的、意味、効果など生理学を交えたお話をお聞きすることが出来て面白かったです。」 「今まで理... ………続きを読む

誓いのサイン その2

高橋浩一 (2012年6月 1日 21:16) コメント(4)

これは、只事ではないと頭痛治療で、とても有名なS先生を受診しました。 症状を伝え、頭部MRI、MRA、脳波などの検査を施行しました。 しかしS先生から、全て異常なしと結果を伝えられました。 母親は 「それでは、娘のこの体調不良は何なのでしょうか?」 S先生は、 「きっと、精神的な問題なのではないですか!?」 その言葉に母親は  「うちの娘は、学校も真面目に通っていましたし、親... ………続きを読む