山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

Cerebrospianl fluid hypovolemia in Childhood and Adolescence

ようやく、脳脊髄液減少症小児症例をまとめた論文が発表になりました。

DSC01143.JPG

DSC01139.JPG

 

関係者方々に心より御礼申し上げます。

また、私の力不足より論文掲載に1年以上もの時間がかかってしまった事をお詫び申し上げます。

 

 論文名

Cerebrospianl fluid hypovolemia in Childhood and Adolescence: Clinical Features and Outcomes : Nervous System in Children. 36:552-559, 2011

Koichi Takahashi and Tatsuo Mima

Department of Neurosurgery, Sanno Hospital

 

 

Key word:cerebrospinal fluid hypovolemia, intracranial hypotension, pediatrics, headache, epidural blood patch

 

ABSTRACT

Background: Cerebrospinal fluid (CSF) hypovolemia has increasingly been recognized, but few investigations have examined younger patients. This study investigated 50 cases of CSF hypovolemia onset in childhood and adolescence. We analyzed causes, outcomes, and clinical features of these child and adolescent CSF hypovolemia cases.

Methods: The 50 patients (25 boys, 25 girls) had shown the onset earlier than age 15. Diagnosis of probable CSF hypovolemia was made basically on clinical symptoms and findings of magnetic resonance imaging (MRI) and Radioisotope (RI) cisternography. For treatment, we defined epidural blood patch (EBP) indication as the early bladder filling (early BF) and all of the 50 cases received EBP.

Results: All patients suffered from one or more symptoms such as intractable headache, neck pain, vertigo, fatigue, tinnitus and visual disturbance. These symptoms did not recover with any conventional treatments. Twenty eight cases (56.0%) showed normal results on MRI. In RI cisternography, 16cases (32.0%) showed CSF leaks (CL), 34 cases (68.0%) showed early BF. About 90% of the patients were improved by EBP. In particular, 96.0% of cases showed good or moderate recovery when onset of CSF hypovolemia and the first treatment was less than 1 year.

Conclusion:CSF hypovolemia is not yet well recognized particularly in child and adolescent cases. Some children were misdiagnosed as autonomic nervous system dysfunction, orthostatic dysregulation, Barre-Lieou syndrome or depression. This study indicated that EBP is also effective for younger patients. If patients suffer from various intractable symptoms including orthostatic headache, CSF hypovolemia should be considered for the differential diagnosis.

 

抄録の日本語訳は、

http://www.takahashik.com/blog/2012/01/post-450.html

 

高橋浩一 (2012年1月28日 19:11) コメント(7)

コメント(7)

高橋浩一 先生

論文の発表、ならびにご紹介ありがとうございました。
「学童期発症例の認知度の低さ」を解消するために、教育現場側でさらにできることはないか、考えています。
ご指導ご鞭撻いただければ幸いです。

あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

論文は医学界で脳神経外科はもちろん小児科や麻酔科、整形外科などの先生に脳脊髄液減少症の存在を認知頂きたいと、数年前からの私の内発的モチベーションの一つでした。

予定より掲載まで時間がかかりましたが、この論文によって日本だけでなく、世界で一人でも多くの脳脊髄液減少症患者が救われる事を切に祈っております。

英文での論文発表、おめでとうございます。
コレでやっとアメリカにて、うちの子が脳脊髄液減少症のため苦しんでいたことをわかってもらえる光が見えてきました。
私どももこちらで苦しんでいる患者さんのため、これからもがんばっていきます。
先生、本当にありがとうございます。

高橋先生

先生のこの論文を 諸外国へお届けさせていただいてもよろしいのでしょうか?
以前 お世話になったホストは 両親とも医師で もう1件は両親とも教師でした。
 
そこから 輪がひろがっていくと うれしいと思います。

Emmaのママ様

コメントありがとうございます。

アメリカでも、脳脊髄液減少症の認知が広がれば幸いです。

よろしくお願いします。

モモ様

コメントありがとうございます。

是非、よろしくお願いします。

最初に日本語で脳脊髄液減少症小児例についての論文を発表した時に、当時の千葉大教授から、海外に発信すべきとのありがたい言葉を頂きました。

とても背を押して頂いた想いで、今も感謝です。

ガガミラノ偽物時計:http://www.cheapwatchcopy.com/cs-gagamilano.html
スーパーコピースカーフ:http://www.cheapscarfcopy.com/
財布コピー:http://www.watchbeltwallets.com/cs-wallets.html
ブランド時計コピー http://www.cheapwatchcopy.com/

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。