山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2012年1月アーカイブ

明日に向かって その2

高橋浩一 (2012年1月29日 18:24) コメント(4)

「表面的に問題ないと感じていても、実際の所どうでしょうか?ちょっとしたストレスなど感じていませんか?」 権威の先生に、そう言われてみると、背伸び受験の影響もあってか、校内では下から数えた方が早い成績が続いて、勉学や将来の大学受験に対して不安を感じていないわけではありませんでした。 また部活は卓球部に所属していて、実力が日に日に進歩してやりがいを感じる一方で、最下級生で試合には出ることはないし、雑用... ………続きを読む

抄録

高橋浩一 (2012年1月28日 19:27) コメント(6)

抄録 背景:脳脊髄液減少症は徐々に認知されているものの、小児症例に言及した報告は少ない。今回、我々は小児期、学童期に発症した脳脊髄液減少症50例について、予後、臨床像について検討した。 方法:対象は15歳以下に脳脊髄液減少症を発症した50例(男性25例、女性25例)である。診断は、臨床症状、MRI、RI脳槽シンチにて行った。治療は、これら50例全例にブラッドパッチを施行した。 結果:症状としては難... ………続きを読む

Cerebrospianl fluid hypovolemia in Childhood and Adolescence

高橋浩一 (2012年1月28日 19:11) コメント(6)

ようやく、脳脊髄液減少症小児症例をまとめた論文が発表になりました。   関係者方々に心より御礼申し上げます。 また、私の力不足より論文掲載に1年以上もの時間がかかってしまった事をお詫び申し上げます。    論文名 Cerebrospianl fluid hypovolemia in Childhood and Adolescence: Clinical Featur... ………続きを読む

世界一になるためには

高橋浩一 (2012年1月28日 17:29) コメント(4)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 全日本野球会議:野球指導者講習会の報告がありました。 その中で、佐倉アスリートクラブの小出義雄監督の言葉が紹介されました。 シドニーオリンピック優勝の高橋尚子選手を育てた小出監督は、指導者に求めるものとして、世界一になるにはどんなトレーニングをすれば良いか ①世界一のトレーニングをする ②トレーニングにはルールがない ③常識的な事をやっ... ………続きを読む

明日に向かって その1

高橋浩一 (2012年1月27日 07:27) コメント(4)

Y.H君(17歳、男性)。 高校受験、どうしてもF高校に入学したい! 今の実力では、かなり難しい受験になるが、チャレンジせずに後悔するより、挑戦しよう! そして猛勉強の末、F高校に合格! 希望に満ち溢れた高校生活が始まりました。 しかし高校1年の夏のある朝、頭痛で体が動きませんでした。 当初はすぐに治るであろうと思っていましたが、頭痛に加え、倦怠感や朝起きられないなどの症状が加わり、持続... ………続きを読む

頑張れ!ダルビッシュ

高橋浩一 (2012年1月25日 18:55) コメント(2)

我が日本ハムファイターズのエース、ダルビッシュ有投手が、大リーグに挑戦する事になりました。 ダルビッシュ投手がファイターズを離れる事は寂しくないと言えば嘘になりますが、ファイターズファンとして、非常に誇りに感じます。 是非、頑張って頂きたいです。 またダルビッシュ投手の 「 最終的にここ(ファイターズ)に戻ってこられたらうれしいですね。」 という御言葉、ありがたい気持ちです。 心より応援申し上... ………続きを読む

ブラッドパッチの後

高橋浩一 (2012年1月22日 10:32) コメント(6)

ブラッドパッチをした後、特にブラッドパッチを行った部分を動かすのは良いか? という質問を良く頂きます。 私の考えとして、「動かさない」事は、関節が硬くなり、他の症状の出現につながり得ます。 腰や首など自然な動き、ゆっくりとした動きを心がけるべきです。   以下も御参照頂けたら幸いです。   ブラッドパッチ後の安静 http://www.takahashik.com/blog/2... ………続きを読む

ロマンとビジョン

高橋浩一 (2012年1月21日 07:17) コメント(2)

先日、ある医学のカンファレンスでニトリホールディングス http://www.nitori.co.jp/ 似鳥昭雄社長の御話を伺う機会がありました。 似鳥社長は、学生時代、成績が良くなく、自分に自信が無かったと語ります。人との会話も苦手であったそうです。 それでも、世界的規模まで会社を大きくできた要因には、 ① ロマン(志) ② ビジョン(目標) ③ 意欲 ④ 執念 ⑤ 好奇心 が重要と述べられま... ………続きを読む

子の脳脊髄液減少症

高橋浩一 (2012年1月13日 07:29) コメント(10)

1月12日発売の読売新聞「からだ」に、子どもの脳脊髄液減少症について、私共の調査結果を取り上げて頂きました。 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=52840 この内容は、近日中に英文論文として発表されます。 日本のみでなく、世界に向けての情報発信になります。 ....................................... 脳や脊髄... ………続きを読む

病とケガと、いかに向き合うか

高橋浩一 (2012年1月12日 07:55) コメント(6)

「病とケガと、いかに向き合うか ~メンタルトレーニングの応用~」 と題して、 2月19日(日)群馬県前橋市にて講演させて頂きます。 http://nanbyou.dept.med.gunma-u.ac.jp/soudangijutu/kensyu12.2.19.pdf 皆様の御参加をお待ちしています。... ………続きを読む

新年を迎えて

高橋浩一 (2012年1月 8日 14:55) コメント(4)

今年の箱根駅伝は、東洋大学の完勝と言って良いでしょう。わずかの差で負けた悔しさをバネに、本当にチームとして、強くまとまっていたように感じました。 私の応援している山梨学院大学もシード権を何とか確保できました。 http://www.takahashik.com/blog/2011/01/post-309.html  .................. 本年も多くの新年の御挨拶を賜りました。心より... ………続きを読む

2012年

高橋浩一 (2012年1月 1日 14:15) コメント(11)

新年明けましておめでとうございます。 本年はオリンピック・イアーです。 多くの感動と興奮を期待します。 それから近々、良い報告ができると思います。 本年もよろしくお願い申し上げます。... ………続きを読む