山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2011年12月アーカイブ

他の病気を患った場合

高橋浩一 (2011年12月29日 09:59) コメント(2)

脳脊髄液減少症の方々から、他の病気を患った場合、どうしたらよいかという質問が多いので、過去のブログをアップします。 http://www.takahashik.com/blog/2009/06/post-94.html 皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい!... ………続きを読む

脳脊髄液減少症勉強会

高橋浩一 (2011年12月26日 09:13) コメント(4)

先日、都内で脳脊髄液減少症研究会が行われました。 国際医療福祉大学熱海病院 篠永正道教授、山王病院 美馬達夫部長をはじめ、慶応大学耳鼻咽喉科、眼科の先生方、臨床心理士、医学生の方などが参加されました。 脳脊髄液減少症の中でも、目や耳の症状を合併する事が少なくありません。 実際の症例を元に、熱いディスカッションが交わされました。 最近になって分かってきた事もありますが、今後の課題もあります。... ………続きを読む

ベム達は妖怪か?

高橋浩一 (2011年12月26日 08:55) コメント(2)

ドラマ「妖怪人間ベム」 http://www.takahashik.com/blog/2011/11/post-413.html 「早く人間になりたい」とずーっと言っていました。 そしてようやく「悪」を自分達の中に取り入れれば、長年の夢であった人間になれると知ったベム達。 苦悩の末に、悪を取り入れずに、良心に従う事を決意します。 これは一生、なりたくてしょうがなかった人間への道を断つ事でもあり... ………続きを読む

自信を持てない選手に、どのようにアプローチすべきか

高橋浩一 (2011年12月22日 06:56) コメント(2)

先日の関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 東海大学スタッフより、「自信を持てない選手に、どのようにアプローチすべきか」について、話がありました。 指導者が選手に対して、 ①言い訳はいらない ②実力を発揮して負けたら仕方がない ③今からやれる事をやる ー できない事をチェックさせない ④最後まであきらめない ⑤選手達が頑張っている姿を見たい といった姿勢が重要だと... ………続きを読む

イメージ・トレーニング

高橋浩一 (2011年12月15日 18:29) コメント(4)

脳脊髄液減少症の体調不良に悩む、F.Kさん(女性)。 音楽学校に通い、大好きなピアノを勉強しています。 しかし体調不良のため、ピアノの練習が充分にできません。 そこでF.Kさんが取り入れたのは、イメージ・トレーニングです。 頭の中で、何回も、何回も、ピアノを弾きまくりました。 寝ている状態でもイメージ・トレーニングはできます。 というより病気やケガで充分に動けない時こそ、イメージ・トレー... ………続きを読む

等尺運動

高橋浩一 (2011年12月 9日 07:10) コメント(2)

体力回復は非常に大切な問題です。 体力が低下した体に優しい運動は、   ゆっくりした運動 軽い負荷 短い時間   と考えています。 そして、回復具合によってスピード、負荷、時間を増やしていくと良いと思います。 では、症状が強固で寝たきりに近い状態の場合はどうしたら良いでしょうか? 等尺運動が良いかもしれません。 この等尺運動とは、関節を動かさずに、筋肉に力を入... ………続きを読む

沖縄旅行の夢かなう!

高橋浩一 (2011年12月 6日 17:21) コメント(10)

沖縄旅行の夢をかなえたのは、黒田華代さんです。 琉球新聞.pdf 黒田さんは、ハンマーの頭部直撃による高次機能障害の他、脳脊髄液減少症の体調不良があります。 にもかかわらず以前から沖縄旅行を夢見て、どんなに体調が悪くても、しんどくても、前を向いてきました。 しかし当初、怪我の後遺症を理由に、学校側から修学旅行参加の了解が得られませんでした。 ただ、黒田さんの想いは半端なく強いものであり、家族が学校... ………続きを読む

マイウェイ

高橋浩一 (2011年12月 4日 16:14) コメント(2)

幻の東京オリンピックを舞台にした映画が、来年、公開されます。 http://myway-movie.com/ ベルリン大会でマラソン金メダルを獲得した、孫 基禎氏とそのライバルたちを描く映画 非常に興味があります。 この映画への感動のコラム http://myway-movie.com/column2.html 私の友人、菅原悦子さんが書かれています。 http://www.takahashik.... ………続きを読む

中学生が感じたメンタル・トレーニング

高橋浩一 (2011年12月 4日 14:58) コメント(2)

先日の、母校、大泉西中学校での講演 http://www.takahashik.com/blog/2011/11/post-420.html 後輩達からメンタル・トレーニングについての感想を頂きました。 一部を紹介させて頂きます。   心に刻んでいこうと思った言葉は「努力」です。 勉強もスポーツも、あまり良い方でなく、すべてあいまいでした。 しかし「あせらなくていい」という言葉で、少し... ………続きを読む

中学生が感じた脳脊髄液減少症

高橋浩一 (2011年12月 4日 14:39) コメント(4)

先日、母校、大泉西中学校で講演という光栄を頂きました。 http://www.takahashik.com/blog/2011/11/post-420.html そして後輩達から講演の感想を頂きました。 脳脊髄液減少症についての感想も多く頂きました。一部を紹介させて頂きます。   脳脊髄液減少症とは、誰でも起こりえる病気なんだとわかりました。 紹介されたスポーツ選手は、たくさんの病院で診... ………続きを読む

大森神経疾患フォーラム

高橋浩一 (2011年12月 1日 08:02) コメント(8)

先日、神経内科医師、脳神経外科医師など約40名の医療従事者が参加された大森神経疾患フォーラムにて、話題提供「脳脊髄液減少症について」と題し、講演させて頂きました。 講演後、様々な御質問、御指摘を頂きました。病気の事はもちろん、病態、髄液循環にまで話が及び、非常に有意義であったと思います。 また、「脳脊髄液減少症の存在をあまり信用していなかったけれど、今度、疑わしい症例があれば紹介したい。」といった... ………続きを読む