山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

息吹

福島の子ども達から、とてつもない感銘を受けました!

 

今も思いだすだけで鳥肌が立つ想いです。

 

 

先日、福島県の南会津の小中高生が演じる、ふるさとの未来へ繋ぐ命の道しるべ「息吹」を観てきました。

http://www.minamiaizu.jp/ibuki.html 

この「息吹」は、300年前の南会津での出来事、「南山御蔵入騒動」

http://www.jice.or.jp/archives/201009210.html

を、風化させるのでなく、郷土の歴史を知り、自分の生まれた地域に誇りを持つ事を目的に構成されているそうです。

南会津地方は、東日本大震災、特に風評による被害が非常に大きく、今でも、想像できない苦労や苦悩があると思います。

にもかかわらず地元の方々は「福島は負けない!」を合言葉に復興に努められています。

 

福島は負けない.jpg泣いているだけでは前に進まない!

子どもから元気を出していかないと!

といった気持ち、というより魂が、この公演には強くこめられていました。

一つ一つの言葉、動作、演技に、心から感動しました。

公演を演じ終わった後の、鳴りやまぬ大きな拍手の中、何人もの子ども達が涙を流していました。

様々な想いがあったと思います。

特に悪代官を演じていた方、公演中は農民を懲らしめる役で、「なんてひどい事をするのだ!」と、一時は、むかつきましたが(それだけ迫真の演技だったと感じました。)、公演後に号泣されている姿、今思い出すだけで私も涙してしまいます。

福島から元気と感動を頂き、本当に感謝です。ありがとうございました。

 

復興に向け、まだまだ多くの御苦労があると思いますが、会津の人間は強い!

http://www.takahashik.com/blog/2009/08/post-132.html

益々の復興を心よりお祈り申し上げます。

 

高橋浩一 (2011年8月25日 12:35) コメント(6)

コメント(6)

高橋浩一 先生

私は、子どもと接する職業です。(高橋先生もですね!)
子どもたちは、傷つきやすいですが、復原力?も、大人に比べて素晴らしいものがあります。
たしか、ブラッドパッチも子どものほうが、ずっと成績がいいんですよね?
精神的にも、なかなか強いですよね。
だから、わたしたち大人にとって大事なことは、
事実をしっかりと伝えるということではないでしょうか?
原発の被害にしても、今の報道は、単なる「思い入れ」?だけで、想像上の数字を持ち出し、非科学的なだけでなく、子どもに要らぬ心配をさせてしまっていると思います。
風評被害の元凶?は、マスコミを含めた大人たちです。
もっと大人がしっかりしないと、と福島のことに限らず、諸事につけて思います。

高橋浩一先生
 
 私も脳脊髄液減少症になる前までは、子供と接する事の多い
 職場にいました。

 あきちゃんで~すさんがおっしゃっていたように、私も子供
 は大人が思っている以上に精神力が強いと思います。
 
 私はカウンセリングに通っているのですが、そこの先生も「
 いい加減な取材をしながら子供達を煽って不安をまき散らす。  その行動が許せない!」と話していました。

 大人が正確な情報を発信しなければ、子供達も不信感が募る
 だけです。今回の震災で、物事を正確に伝える大切さを特に
 大人達は考えるきっかけになったのではないかと思います。

あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

いつも、あきちゃんで~す様が指摘される、「子どもの問題は、大人の問題である。」

可塑性の高い子ども達を、どう方向付けるか大人の責任は大きいです。

ただ、先日の「息吹」は、それを跳ね返す強さと感動を感じました。今後の日本を元気つける何らかの原動力につながれば幸いと思います。

ゆみぷー様

コメントありがとうございます。

子ども達と接する機会の多い方は、特に震災の子ども達への風評被害を含めた影響が気になると思います。

大きな問題です。

日本の将来を考える場合、子ども達の心理も十分に考慮すべきと思います。

高橋浩一様

こんばんは!
初めてコメントをさせていただきます

息吹公演事務局の下村と申します

昨年の8月越谷公演にご来場いただきありがとうございます
そしてとってもあたたかいご感想感謝いたします

その後も9月南会津公演、3月沖縄公演と経験させていただき6シリーズ11回公演4552名の方にご覧いただくことが出来ました
今後も東北復興へ向け、自分たちの出来ることに全力を尽くします

息吹~南山義民喜四郎伝は、今後も進化する舞台を目指し、もっともっとみなさんに喜んでいただけるようにがんばりますので、今後もご声援いただけますようお願いいたします

公演情報などHPにて紹介しておりますので、ぜひご覧いただければ幸いです

現代版組踊「息吹~南山義民喜四郎伝」公式HP
http://www.minamiaizu.jp/ibuki.html

息吹公演事務局 下村

息吹事務局様

コメントありがとうございます。

公演、今思い出すだけでも鳥肌が立つ想いです。

いつの日か、また素敵な公演を観たいです!益々の御活躍を心より応援させて頂きます。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。