山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

脳を鍛える

「ボケないようにするには、どうしたら良いですか?」

このような質問を良く頂きます。

脳は筋肉と同様で、鍛えれば、ある一定のレベルを維持できます。

逆に何も考えずボーっとして刺激の無い時間が多いと脳の機能が落ちます。

では、どのように鍛えればよいのでしょうか?

微分・積分のような難しい事をする必要はありません。

好きな事、楽しい事について考える、行動する事で脳は刺激されます。

一方で自分に興味の無い事に関して、無理やりにやらされる!といった事は悪影響になり得ます。

例えば「この脳のトレーニングドリルがおじいちゃんには良いはず!」と、本人がやりたくないドリルを強いる事は、能率も悪く、効果的でない事も少なくありません。

趣味でも仕事でも遊びでも、精一杯、楽しく頭を使う事が大切と考えています。

もし、自分にはこれといった興味のある物はない・・・という方がいましたら、以下も一つの方法です。

http://www1.vecceed.ne.jp/~cav/

大人の塗り絵

http://www1.vecceed.ne.jp/~cav/page005.html

写本帳

http://www1.vecceed.ne.jp/~cav/page008.html

http://www1.vecceed.ne.jp/~cav/page003.html

中国の文化や歴史に興味のある方は、特に楽しんで頭を鍛えられると思います。

http://www1.vecceed.ne.jp/~cav/page009.html

 

 

高橋浩一 (2011年8月13日 08:50) コメント(2)

コメント(2)

高橋浩一先生、


こんばんわ。

「ボケないように」じゃないですが(笑)
チャレンジの努力用に購入した
DSi-LLに
「脳トレ」なるものが入っていたので
時たまやってます。

やっぱり、普段と違った物の見方ができれば、
認識力、判断力、記憶力に刺激が
あるように感じてます。

今年も受験生様

コメントありがとうございます。

御指摘の通り、様々な方法で、様々な脳の部分を鍛えられると良いですね!

今度の試験の成功をお祈り申し上げます。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。