山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2011年8月アーカイブ

RI脳槽シンチ

高橋浩一 (2011年8月30日 07:57) コメント(10)

RI脳槽シンチは、脳脊髄液減少症診断に非常に有用です。 所見として髄液の漏れが描出される髄液漏出像という直接所見   髄液の漏出は明らかでないが、RIの膀胱内早期集積   RI残存率低下といった間接所見   が診断上、重要です。 脳脊髄液腔に注入したRIは、通常、脳脊髄液腔と血液の間に存在するバリアのため血液中には移行しません。 しかし髄液吸収の亢進が生じていると、脳... ………続きを読む

大ケガからの復活

高橋浩一 (2011年8月28日 15:55) コメント(5)

http://www.youtube.com/watch?v=HIVEdeS4X0E http://www.youtube.com/watch?v=px9hSAMNqms&feature=related   二度の大ケガを克服した皆川賢太郎選手   プライドを捨て、現実を受け入れる ケガから多くを学び、楽しく克服!   松岡修造さんに   「ケガで別... ………続きを読む

走っている!

高橋浩一 (2011年8月28日 15:38) コメント(2)

現役部員と一緒に走っている!                    ・・・夢を見ました。   世界陸上の影響と思います。   女子マラソン、アフリカ勢の、トラック長距離のような走りは見事でした。何とか日本のランナーが対抗できる様、今後の活躍を応援します。   両足義足のピストリウス、何だか勇気付けられます。   世界陸上2011 テグ大会、まだ2日目ですが、... ………続きを読む

脳脊髄液減少症を疑う症状がでた場合

高橋浩一 (2011年8月27日 16:55) コメント(8)

脳脊髄液減少症は、頭痛をはじめ多彩な症状を呈する場合が少なくありません。   この頭痛は・・・? この倦怠感は・・・? このめまいは・・・?   様々な症状が出現した際は、まずは器質的な異常、例えば脳腫瘍や、内科的な病気、耳鼻科的な病気の有無など、MRIや血液検査などで調べる必要があります。 診療をしていると、多彩な症状を訴える方々のうち、甲状腺機能障害や膠原病、うつ病などが原... ………続きを読む

息吹

高橋浩一 (2011年8月25日 12:35) コメント(6)

福島の子ども達から、とてつもない感銘を受けました!   今も思いだすだけで鳥肌が立つ想いです。     先日、福島県の南会津の小中高生が演じる、ふるさとの未来へ繋ぐ命の道しるべ「息吹」を観てきました。 http://www.minamiaizu.jp/ibuki.html  この「息吹」は、300年前の南会津での出来事、「南山御蔵入騒動」 http://www... ………続きを読む

乾杯!

高橋浩一 (2011年8月21日 10:50) コメント(6)

愛莉さん、愛莉さんママ この度は、御出産おめでとうございます。心より御祝い申し上げます。 http://www.takahashik.com/blog/2011/08/post-385.html#comments   愛莉さんが交通事故に遭われたのは6年前 頭痛などの症状が強く、通学困難になり・・・ クラストップの成績であった才女が、字を書くこともできなくなり・・・   それで... ………続きを読む

女子プロ野球を観よう!

高橋浩一 (2011年8月14日 08:55) コメント(6)

男子では人気が高く、競技人口が多いのに、女子では競技人口が少なく、知名度が高くないといったスポーツは少なくありません。 その中に、硬式野球があります。    http://www.takahashik.com/blog/2010/09/post-266.html  http://www.girls-probaseball.jp/  京都アストドリームスと兵庫スイン... ………続きを読む

熱さ対策

高橋浩一 (2011年8月13日 09:17) コメント(4)

猛暑が続きます。 この夏を乗り越えるのに大切なのは、「睡眠」「食事」「水分補給」です。 さらに体の真中に近い所、たとえば首の後ろや腋の下などを冷やす事も有効です。 http://www.takahashik.com/blog/2010/12/post-302.html 特に汗をかきにくい方々、熱が体内にこもると感じる事が少なくないと思います。 部屋を涼しくするなど環境を整える事も大切ですが、上記の... ………続きを読む

脳を鍛える

高橋浩一 (2011年8月13日 08:50) コメント(2)

「ボケないようにするには、どうしたら良いですか?」 このような質問を良く頂きます。 脳は筋肉と同様で、鍛えれば、ある一定のレベルを維持できます。 逆に何も考えずボーっとして刺激の無い時間が多いと脳の機能が落ちます。 では、どのように鍛えればよいのでしょうか? 微分・積分のような難しい事をする必要はありません。 好きな事、楽しい事について考える、行動する事で脳は刺激されます。 一方で自分に興味の無い... ………続きを読む

こころ

高橋浩一 (2011年8月11日 19:38) コメント(2)

本日8月11日発売の読売新聞、夕刊「こころ」に取り上げて頂きました。 是非、御覧下さい。... ………続きを読む

横浜へ!

高橋浩一 (2011年8月 6日 19:16) コメント(4)

日本脳神経外科学会 第70回学術総会   以下の演題が採用されました。 「小児期に発症した脳脊髄液減少症56例の検討 -病態と治療法‐」  シンポジウム17 脳脊髄液減少症   70回の節目の学会でシンポジウムとして採用頂き、非常に光栄に感じています。 一人でも多くの方々に理解頂けるよう精一杯頑張ってきます。  ... ………続きを読む

第35代日本スーパーバンタム級チャンピオン

高橋浩一 (2011年8月 6日 18:52) コメント(2)

先日、4度目防衛戦&王座統一戦 暫定王者瀬藤幹人選手(協栄ジム)に判定勝利 した、第35代日本スーパーバンタム級チャンピオン 芹江匡晋選手 3度目の防衛戦は、タイトルマッチの6日前に左膝の靭帯を損傷、絶体絶命のの状態で勝利をもぎ取りました。(詳細はケガに打ち克つメンタルトレーニング 58ページ) その試合の模様です。 http://www.youtube.com/watch?v=vwnE5MXWW... ………続きを読む

腰椎穿刺後頭痛

高橋浩一 (2011年8月 2日 17:23) コメント(40)

腰椎穿刺とは、腰から針を刺して、髄液を採取したり、髄液腔に麻酔薬などを注入する手技です。 中枢神経疾患の診断や、腰椎麻酔など広く行われています。 腰椎穿刺を受けた方のうち、何割かの方々は針穴から髄液が漏れるために起立性頭痛を生じます。 http://www.takahashik.com/blog/2009/06/csf-research.html  しかし、通常は何日か経過すれば、自然に治ります。... ………続きを読む