山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

年に一度の!

ハーフマラソン、(第5回 世田谷246ハーフマラソン) に挑戦してきました。

http://www.takahashik.com/blog/2009/11/post-152.html

好天に恵まれ、前半は快調なペースで走れましたが、後半、特に残り3kmは苦しくなりました。

後半ペースダウンの分、昨年より悪いタイムでしたが、目標は何とかクリアーできました。

DSC00011.JPG

 

高橋浩一 (2010年11月21日 15:27) コメント(2)

コメント(2)

高橋浩一 先生

今日は国際千葉駅伝が開かれており、上空はヘリの轟音が響いています。道路は、ガラガラ。交通止めです。笑

我が家や勤務先のすぐそばを走るので、周りの景色の移動に、その走りの速さには、本当に驚かされます。いくら、日本の一流選手が出てるとはいえ、とても人間業ではない…

そのような競技を「年中行事」として走られている高橋先生を、尊敬いたします。

今の私には、短距離ダッシュも出来ませんが、「健康を恨めし区思う」瞬間です。


あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

先日のハーフマラソン、青山学院大学、日本体育大学、日本大学、東京農業大学、駒沢大学などの学生がトップを占めていましたが、折り返しですれ違う時、本当に速さを感じました!

駅伝、長距離走、マラソンがメジャーになったきっかけの一つに、箱根駅伝がテレビで完全生中継されるようになった事が大きいと思います。

私は学生時代、NHKラジオで1時間のうち10分程度放送される箱根駅伝を伝える音声に興奮していました。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。