山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2010年8月アーカイブ

24時間テレビ

高橋浩一 (2010年8月28日 21:21) コメント(4)

日本テレビの24時間テレビを見ていると、病気の子ども達、障害を抱える子ども達が登場してきます。 それぞれの子ども達の頑張りを見ていると、感動し、勇気づけられると同時に、今まで出会ってきた病気の子ども達、障害を抱えている方々を想い出してきます。   目標を持てると人間は強くなる!大切です!   しかし、現実に障害を抱えている方々は、内向的になったり、自信が持てなかったり、妬みや不... ………続きを読む

柏にて

高橋浩一 (2010年8月28日 15:31) コメント(2)

先日の柏での講演の後は、半日の休暇を楽しませて頂きました。 柏は東京慈恵会医科大学附属柏病院に勤務していた事もあり、5年程住んでいました。 久しぶりの柏は、とっても懐かしく感じました。 柏銀座 よく行った餃子の店 そして、最後には鎌ヶ谷に 最近の鎌ヶ谷は様々なイベントがあります。イニング間にラジオ体操。皆、まじめに体操します。  マスコット、カビーと子ども達とのダンス 沖縄のビーチ... ………続きを読む

高橋浩一 (2010年8月26日 07:03) コメント(6)

先日、千葉県柏市にて「子どもの脳脊髄液減少症について」と題して、講演させて頂きました。  関係者の方々、参加者の方々に改めて感謝申し上げます。また、多くの質問を賜り、重ねて御礼申し上げます。 参加者からは  「脳脊髄液減少症についての認識は,かなり低いものでした。脳脊髄液減少症の症状や特徴,実際の症例,治療方法,有効性など数多くのデータを交えて解りやすく説明していただき,大変参... ………続きを読む

むち打ち症が良くなる7つの鍵

高橋浩一 (2010年8月19日 07:53) コメント(2)

むち打ち症が良くなる7つの鍵 (ミスターパートナー発行、星雲社発売) むち打ち治療協会代表理事、柳澤 正和氏著書 http://www.junkudo.co.jp/detail.jsp?ID=0111633351 柳澤氏は柔道整復師として、多くのむち打ち症患者を治療されてきました。 加えて、自身が交通事故によるむち打ち症を患い、苦しみ、悩まれた経験もあり、より、むち打ち症に悩む方々を救済したいとい... ………続きを読む

アメリカから

高橋浩一 (2010年8月14日 13:15) コメント(8)

アメリカ在住のEさん。 http://www.takahashik.com/blog/2009/08/post-131.html 初回ブラッドパッチで、症状は軽快しましたが、アメリカに帰ると、強固な頭痛が再燃しました。 アメリカでは、脳脊髄液減少症の理解は、日本よりはるかに悪く、 RIで漏れがないから、脳脊髄液減少症でない!と、合言葉のように言われたそうです。 それ以外にも、Eさんの前で、傷つくよ... ………続きを読む

ベスト・キッド

高橋浩一 (2010年8月10日 19:51) コメント(2)

暑い日が続きます。 先日の休日は、暑い場所を避けるため、子どもと映画「ベスト・キッド」を観てきました。 興奮と同時に、 なぜ、強くなるべきか! 人生のどん底に落ちた時、どうすべきか! 正義とは! など、大切な問題を考えさせて頂いた感じです。 映画が終わり、子どもとカンフーごっこをしてしまいました。... ………続きを読む

いざ、福岡へ!

高橋浩一 (2010年8月 7日 07:37) コメント(2)

10月に福岡で行われる日本脳神経外科学会第69回学術総会に以下の演題が採択頂きました。 慢性硬膜下血腫を合併した特発性低髄液圧症候群 -23症例における臨床像と対応法- (一般口演)   「脳脊髄液減少症の診断と治療」(金芳堂)の序文で、守山 英二先生が、2000年に外傷後症候群と低髄液圧症候群の症状の類似に気付き、RI脳槽シンチで髄液漏出所見を認め、ブラッドパッチで症状が改善する事を経... ………続きを読む

習志野市

高橋浩一 (2010年8月 6日 17:37) コメント(2)

千葉県習志野市にて、脳脊髄液減少症について講演させて頂きました。関係者各位、そして御参加頂きました方々に御礼申し上げます。 講演では、いくつもの質問を頂きました。 Q: 複学に伴い悪化しないよう、どのような点に注意したらよいか? A: 子どもたちが体調不良を訴えた時に休息や水分補給をしやすくする事が重要です。症状は顔に出にくいので、表情だけでは、判断しない方が良いと思います。病状が安定するまでは、... ………続きを読む

子どもの頭痛

高橋浩一 (2010年8月 4日 07:25) コメント(4)

5年前から頭痛のため、日中でも半分以上、寝ている状態が続いている13歳のN.Tさん(女性) 頭痛で有名な病院、医師を何ヶ所も受診、いくつかの治療を受けましたが、効果的な方法はありませんでした。 御家族が脳脊髄液減少症の可能性について尋ねると、口をそろえて 「まず、違います。」 「精神的な問題でしょう。」 中には、「お母さんがいなくなれば、頭痛は治りますよ!」 といった事も言われたそうです。 N.T... ………続きを読む

おめでとう!

高橋浩一 (2010年8月 3日 19:03) コメント(6)

J.Kさん(45歳、男性) 3年前、ある資格試験の受験の準備をしている時に、事故により脳脊髄液減少症を患いました。 ブラッドパッチを受け、状態は改善したものの、頭痛などの症状に加え、加齢との闘いとなりました。 しかしJ.Kさんのガッツは素晴らしいです。3年越しの資格試験合格に挑戦しました。 週に複数回の点滴、そしてブロック注射や生食パッチを併用しつつ、腱鞘炎になる程の勉強を重ね、つい先日、めでたく... ………続きを読む