山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2010年5月アーカイブ

成功イメージを作る

高橋浩一 (2010年5月31日 09:20) コメント(3)

先日、関東地区メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会に参加してきました。 高妻 容一教授から 「勝負服」は大切か? 上手い人のまねをする事は大切か? ガッツポーズは大切か? もし大切だとしたら、その理由は? といった質問が出されました。 さらに研究会では、 勝負服を着る、着ないで成績が変わるか? ゴールが決まるビデオを見た群とと、失敗するビデオを見た群で成績がどうなるか? ガッツポーズがで... ………続きを読む

心で勝つ 技で勝つ

高橋浩一 (2010年5月29日 14:16) コメント(4)

心で勝つ 技で勝つ 日本ハムファイターズ 小谷野栄一選手著 http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=2892 現在、日本ハムファイターズで活躍中の小谷野選手、入団4年目の年に、パニック障害を患いました。 緊張と不安の連続、焦り、プレッシャーがパニック障害の原因と、小谷野選手は考えています。 私も鎌ヶ谷スタジアムで、打席の横で嘔吐... ………続きを読む

小児科

高橋浩一 (2010年5月27日 12:21) コメント(4)

先日、母校、東京慈恵会医科大学小児科のカンファレンスにて、 「脳脊髄液減少症 -学童期発症例について」 と題してプレゼンテーションさせて頂きました。 まずは、小児科医局の方々に感謝申し上げます。 小児科の先生方に聴いて頂き、また、多くの貴重な御意見、御質問を賜り有意義なカンファレンスであったと思います。 同時に、病に悩む子ども達の強い味方と改めて感じました。 来週は富山で、小児神経外科学会に参... ………続きを読む

点滴がなぜ効果的か

高橋浩一 (2010年5月22日 19:00) コメント(8)

脳脊髄液減少症の方々に点滴を比較的早い速度で落とす、いわゆる高速点滴にて、一時的に症状が緩和すると言った事は、よく聞きます。 点滴を早い速度で落とすと、循環血液量が増加し、静脈の圧力が上昇します。 硬膜外には解剖学的に硬膜外静脈叢と呼ばれる静脈の発達した場所があります。 高速点滴にて循環血液量が増え、硬膜外静脈叢の圧力も上昇し、その結果、硬膜外の圧力も上昇するため、ブラッドパッチに似た効果を... ………続きを読む

圧較差について

高橋浩一 (2010年5月21日 09:24) コメント(16)

基本的に物は、圧の高い所から低い方向に流れます。 水も電気もそうです。 髄液の循環を考える上にも、圧の較差は重要と考えています。 ちなみに脳脊髄液の存在するくも膜下腔の圧は正常では、大体70-180mm水柱です(側臥位)。 そして硬膜外の圧は非常に低く、通常、陰圧です。 この圧較差を少しでも減らすと、髄液の過剰な吸収が緩和されると考えられます。 ブラッドパッチには、直接の漏れを止める作... ………続きを読む

髄液に関する基礎研究

高橋浩一 (2010年5月16日 06:51) コメント(12)

大分大学医学部・大学院医学系研究科 生体構造医学講座(解剖学1)の、三浦真弘先生は、髄液吸収とリンパの関係において、非常に重要な、興味深い研究をされています。 動物実験で、髄液の吸収路、特に頚椎からリンパ系へ吸収される経路が存在する事を形態学的に証明されました。  また三浦先生は、脳脊髄液減少症に非常に興味を示して下さり、動物実験で、ブラッドパッチの効果を研究されています。 先日、第8... ………続きを読む

髄液の役割

高橋浩一 (2010年5月15日 19:30) コメント(4)

髄液の機能として不明な点が少なくありません。 脳脊髄液減少症で味覚障害が生じて、ブラッドパッチで味覚が改善する。 この事一つとっても、そのメカニズムは不明です。 http://www.takahashik.com/blog/2009/07/post-110.html 医学の分野では、たとえば遺伝子の研究など、相当なレベルまで解明が進んでいます。 しかし髄液に関しては髄液の吸収部位ですら、確定的... ………続きを読む

髄液循環

高橋浩一 (2010年5月12日 07:19) コメント(14)

本日は看護の日、そして私の誕生日です。 話は変わり、髄液について私が考えている事を数回に分けて述べさせて頂きたいと思います。あくまで私見です。 脳脊髄液は脳脊髄の中で産生されて、吸収されます。 この脳脊髄液の循環に関して、主に脳内の脈絡叢という場所で髄液が作られ、脳のてっぺんにある上矢状洞付近のくも膜顆粒という場所から吸収されるといった説が、1920年代より定説となっています。 しかし、特に吸... ………続きを読む

体操ニッポン

高橋浩一 (2010年5月11日 19:07) コメント(4)

先日、第64回 全日本体操競技選手権大会を観てきました。 日本のトップレベルの選手達の、高度な演技に感動でした。 中でも内村航平選手の演技は、突出していました。最初の床から鉄棒まで、圧巻でした。   体操といえば、モントリオールオリンピックの記憶が強いです。 日本体操チームは、時の世界チャンピオン、笠松茂選手が現地で虫垂炎を患い出場不可能になり、さらに藤本俊選手が負傷し、演技不能... ………続きを読む

寝たきりからの回復

高橋浩一 (2010年5月 8日 08:01) コメント(6)

N.Kさん(30歳、男性)。 脳脊髄液減少症を患い、強固な起立性頭痛や視覚過敏、全身の痛みなどのため、ほとんど寝たきり状態になりました。 3回のブラッドパッチを行うも、効果はすぐには表れませんでした。 他の病院を受診し、有名な医師から、「精神的なものでしょう!ここで治すより、精神神経科に行った方が良いと思います。」 などと診断され、傷ついた事もあったそうです。 それでもN.Kさんは決してあきらめま... ………続きを読む

全日本選抜レスリング選手権

高橋浩一 (2010年5月 5日 13:20) コメント(2)

先日、全日本レスリング選手権を観戦してきました。 日本のレスリングチームは、1952年ヘルシンキ大会以来、14大会連続でオリンピックのメダルを獲得している伝統を持ちます。 http://www.takahashik.com/blog/2009/11/post-168.html 北京オリンピックメダリストの松永共広選手、湯元健一選手は、途中で敗れはしましたが、大技、小技の連続に、さすがオリンピックメ... ………続きを読む

お台場

高橋浩一 (2010年5月 2日 14:18) コメント(3)

先日、息子とお台場に遊びに行ってきました。 今や観光スポットとなっていますが、以前、私が学生の頃は、ほとんど何にもない町でした。 夜に、車で台場公園に行くと、静かな場所から東京湾を通して、東京タワーや高層ビルなどの東京の夜景が美しく見えて、お気に入りスポットの一つでした。 久しぶりに行ったお台場には、当時の面影として「台場公園」「船の科学館」があるくらいでした。 時の流れを感じつつ、新しいお台場で... ………続きを読む