山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

大器が花咲く予感!

平成21年8月5日、西武ドームに行ってきました。この日は、日本ハムファイターズ 須永英輝投手が快投しました。

 

DSC08543.JPG須永投手は2003年、ドラフト2位で日本ハムファイターズに入団、高卒ながら即戦力と期待されていました。

純パの会の一員として入団前の須永投手とお会いさせて頂きました。いわゆる、追っかけです。

 

 

DSCN4003.JPGそんな個人的な想いもあって、応援させて頂いています。

ですから、先日の試合は私自身、緊張して観ていました。しかし、リズム良く、ストライクが先行するピッチングは、ナイス!と感じました。

須永投手は今まで怪我などで、なかなか活躍できない状態が続きました。

しかし今回の快投は、勝ち星には結びつきませんでしたが、次につながる投球と思います。

 

 

 

 

高橋浩一 (2009年8月 7日 07:56) コメント(6)

コメント(6)

高橋浩一 先生

須永英輝投手は、その投手キャリアにも、とても興味があります。

高校の時、甲子園では、ほとんど逆転負け。
最後の秋の関東大会では、決勝で横浜高校に負け。
そのとき、横浜高には、涌井と成瀬がいたのですから、なかなか勝てないですよね…

ドラフトでは、「巨人以外なら、プロには行かない」と言っていたのに、日ハムが指名。
山田GM(当時、シニアディレクター)の手腕ですが…

そして、現在、日ハムで頑張っている姿は、なかなか共感を覚えます。
病気をお持ちの方にも、逆境をはね返す励みになるのでないでしょうか…

あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

よく須永投手の事をご存知ですね!

ドラフトの時、当時の監督、ヒルマン氏に、絶対、須永投手を獲って欲しいと言わせた逸材と聞いています。

先日の試合は、山田GMも大変残念がっていましたが、これからが勝負と思っています。本当に頑張って頂きたいです。

高橋浩一 先生

日々の診察、ありがとうございます。

その診察の合間の野球観戦は、とてもリラックスされるのだと思います。
先日のフジTV「スポルト」で、「日本ハムの強さの秘密」みたいな特集をやっていましたね。
ハムきちとしては、もちろん、録画なさったのだと思います。
日本ハムは、今年、走・攻・守三拍子揃って、快進撃ですね。

そのような中で、若手の須永投手を積極的に登板させるなど、
全てが上手く回っていますね。

まるで、1人の人生を見ているようです。
うまく行っているときは、そこに輪をかけて全てがうまく行くものなのですね。


あきちゃんで~す様

コメントありがとうございます。

>先日のフジTV「スポルト」で、「日本ハムの強さの秘密」みたいな特集をやっていましたね。

ぇえっ!見ていません。点取り問題を落とした気分です。

まだシリーズもかなり試合を残していますので、今後も気合を入れていきたいと思います。

高橋浩一 先生

そうでしたか…それは惜しいことをしましたね(^_^;)

「日本ハムの強さに迫る」というタイトルでした。
8/6(木)の深夜、フジテレビ「すぽると!」です。
私も寝床だったので、ビデオには録っていないのですが、サイトを検索して日時だけは判明しましたので、お知らせします。

どなたか、ハム仲間の方が必ずビデオにとっていらっしゃると思います。
お知り合いに尋ねてみられてはいかがでしょう?

そういう「野球おやぢ」の心理は、私もよくわかるので…(*^_^*)

あきちゃんで~す

コメントありがとうございます。

昨日は、東京ドームに行って須永投手の応援に行ってきました。

須永投手は、なんとか次につながるといいと思います。

金子や高橋を使わないで、試合に臨めるのは、ファイターズの強さの一つと思いました。

本日も、東京ドームに行こうと思っています。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。