山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

たけしの本当は怖い家庭の医学

「たけしの本当は怖い家庭の医学」を見ての感想です。

 この番組でもっともと感じたのは

 

脱水を契機に脳脊髄液減少症を発症する事がある。

難治性の頭痛、めまい、倦怠感などで、どこの病院に行っても原因不明で治療法がない場合、脳脊髄液減少症の場合がある。

脳脊髄液減少症の診断・治療をできる病院が限られている。

 

一方、 夏型の方が脳脊髄液減少症を発症する事がありますが、それ程は多くないと思います。

また脱水で生じやすい疾患・病態としては熱中症や脳梗塞などがあり、むしろ脳脊髄液減少症より、発生頻度は高いと思います。

今回、テレビ朝日系で「脳脊髄液減少症」を取り上げて頂いた事は、本症の認知度上昇につながりますので、とても感謝です。

今まで、脳脊髄液減少症を罹患し、家族や周囲から理解を頂けなかった方々にとっても、この番組は意義があるものではと推察します。

同時に、番組報道では時間が限られますので、より正確な情報を各自が持つことが重要でしょう。

一部で番組に対する批判も聞こえてきますが、脳脊髄液減少症解明のため、骨の髄まで尽くして下さっている篠永正道教授です。

超多忙にもかかわらず、脳脊髄液減少症啓蒙のため番組に出演された篠永正道教授には、心から感謝と敬意を表します。

高橋浩一 (2009年7月25日 17:04) コメント(8)

コメント(8)

光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。

聖書の詞を思い出しました。
キリスト教徒でも、なんでもない自分ですが、

高橋先生の記事を見て、考えさせられました。

ブラッドパッチ、メンタル面でのサポート
先生の治療を受けて本当に良かったと思います。

僕にとっての最高の治療法です。


K様

コメントありがとうございます。

御世辞でも、そう言って頂くと嬉しいです。

でも、K様の改善に一番効果があったのは、K様自身が前を向き、頑張られた事と思います。

益々の快復をお祈りします。

この番組の出演に関して、多方面からの批判の声が上がっていましたが、私自身の観点からすれば、新しい発見の公開だと思い、批判する方の声には心の中で『どうしょうもないな〜。』というのが正直な気持ちでした。

私自身の経験の中では、篠永正道教授は人間的にも素晴らしい方だと認知しております。脳脊髄液減少症のみならず、4時間に渡る手術もなされます。(私は18年に絶対適応で前方固定術もして頂きました)他にも多くの手術をされます。
そのお陰で車椅子にならずに済みました。
今も日々感謝の中で過ごしております。

脳脊髄液減少症に関しては、これからもご多忙な日々を送られるのだろうと推測されます。

ガイドライン、研究データーなど、篠永正道教授は大変お忙しい。

篠永正道教授は、世界で起きている戦争に巻き込まれた子供達の中にも、この病を抱えて苦しんでいる子供達が居るのではと心を痛めておられました。

篠永正道教授は益々ご多忙になることを心から心配しております。
私はただ祈るしか有りません。
先生のご健康を。

mimi様

コメントありがとうございます。

御指摘の通りと思います。

篠永先生は御多忙な事に加え、バシングを受けながらも、脳脊髄液減少症の啓蒙にも御尽力頂き、本当に敬服させて頂いています。

私も微力ながら、脳脊髄液減少症の認知度上昇、そして篠永先生の力になれるよう頑張ります。

コメント有難うございます。
私も微力ながら、自分に出来る事はないかと今歩み始めました。

13年の事故以来、今はホームページ作成に励んでおります。
2年かけて通信でWEBデザイナーを今年5月卒業。

家族も大変喜んで居ます。

今心から篠永正道教授に感謝しながら、今こうして生きていることに心から感謝しております。
生きていて良かったと思う日々を過ごさせて頂いております。

今スクールに通うことも考えております。

篠永正道教授が、追求している内にある日突然閃きが訪れる。
そして、助けられた多くの患者。
多くの救われた尊い命。

常に前向きで居ると必ず未来は見えてくると信じています。

高橋浩一様の様には出来ませんが、それぞれの出来る事をそれぞれが行動する。
その時期に来ていると思います。

私も頑張ります。
楽しみながら。。。笑。。。

mimi様

コメントありがとうございます。

mimi様の益々の御回復と、御活躍を心よりお祈り申し上げます。

有り難う御座います!脳脊髄液減少症は完全に治癒しました。後は頚椎の前方固定術の術後経過観察です。

体験して解った事。
頚椎のヘルニアが有ると、髄液の流れが留まると言う事です。
絶対適応となり、前方固定術を篠永正道教授に行って頂いてからは、劇的な回復をしました。
術後すぐに体中の中で勢い良く流れる、あの感覚は忘れる事は無いでしょう。

毎日ハードにインターネットの勉強をしています。
何でもそうですが、学び始めると多くの学びが必要となります。(当然ながら)

こんな私を、事故後には誰も想像していなかったと思います。
食事の支度をすると家族が大変喜んでくれます。

後、たけしのテレビを観てからは、大好きなコーヒーは一日2杯までと決めています。笑。。。

mimi様

コメントありがとうございます。

脳脊髄液減少症の完治、おめでとうございます。

益々の御活躍をお祈り申し上げます。

コメント

*コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。