山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2009年2月アーカイブ

何も言えない・・・

高橋浩一 (2009年2月24日 17:35) コメント(0)

私の友人、A.O君の御母様が、半年にわたる闘病の末、先日わずか五十数年の人生を終えました。 そのA.O君、まだ悲しみも癒えない状態と思いますが、メッセージを頂きました。 「先生の著書が母が人生で最後に読んだ本になってしまいました。 書かれていることは、闘病生活中にあらかた実践していたように思います。あの世では病気知らずであってほしいです。  微笑をたたえた死に顔は元気な頃の母のようで、そ... ………続きを読む

いくつもの高い壁を乗り越え!

高橋浩一 (2009年2月21日 18:06) コメント(2)

  この素敵な絵を描いて下さったのは、小生著書の裏表紙絵「アスパラガス」の作者、清水かおりさんです。 彼女は交通事故後からの体調不良の原因がしばらく分らず、医療関係者をはじめ、精神的な問題とされてきました。理解されず、相当に苦労されました。 しかし、山王病院で脳脊髄液減少症の診断を受け、ブラッドパッチにより症状が軽減しました。 未だに頭痛などの症状は持続しており、利き手である右手の... ………続きを読む

家族の支え

高橋浩一 (2009年2月20日 13:13) コメント(0)

S.Kさん、45歳男性です。 事故により、脳脊髄液減少症を患いました。  症状は、強固な頭痛、頚部痛の他に、右半身の振戦(細かく手足が震える事)や尿失禁もあり、就労不能な状態となりました。 ブラッドパッチで、症状はやや軽減しましたが、振戦や尿失禁などは持続しています。  S.Kさんを大きく支えているのは、奥様と小学校1年生の長男K君と思います。 非常に、非常に辛い状態と推察... ………続きを読む

海外のガンCM

高橋浩一 (2009年2月15日 10:20) コメント(0)

先日放送の「誰も知らない泣ける歌」で、「わずか60秒でも伝えられる感動がある」と絶賛をあび、全世界に広まったイギリスのCMが紹介されました。 白血病治療により、髪の毛が抜けてしまった男児が主人公です。 ためらいながらも、久しぶりに学校に行き、教室に入ると、そこには帽子を深々とかぶった同級生が待ち構えています。そして、一斉に帽子をとると、皆が皆スキンヘッドでした。 なんという友達のいたわり方でしょう... ………続きを読む

同窓生

高橋浩一 (2009年2月15日 09:38) コメント(0)

先日、中学時代のバドミントン部の先輩、後輩、同級生とお会いしてきました。 中学を卒業して、30年近く経ちましたが、基本的に、皆、昔と変わりありません。何年経っても先輩は先輩、後輩は後輩です。 しかし、以前あんなに厳しかった先輩方が優しく感じられ、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。 おそらく、私の後輩達も、同様な事を感じていたのではないでしょうか? 二次会はスポーツバーで、ダーツをしました。2回戦... ………続きを読む

第7回 脳脊髄液減少症研究会

高橋浩一 (2009年2月 9日 09:06) コメント(4)

2月7日、8日の二日間、東京にて行われました。 活発な討論が多々繰り広げられ、本症確立のため、益々頑張らねば、との気持ちを強めました。 本研究会に参加頂いた先生方は、皆、苦しんでいる人達を救うべく、苦労されており、改めて敬意を強めました。 いまだに反対意見は強いのですが、肯定的な発表、論文が間違いなく増えています。 皆様と共にがんばりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。 尚、サーバー変更... ………続きを読む

「病」に打ち克て!

高橋浩一 (2009年2月 6日 12:20) コメント(2)

脳脊髄液減少症で治療中のF.Sさん、女性。「体調不良で病院で検査したら、ガンと診断されました。」「追加のブラッドパッチを考えていた矢先に新たな病気が立ちふさがり、とても残念です。」「でも先生の本やブログを読んでいましたから、絶望的な心境にならず、あとはやっつけるしかない!と前向きな気持ちがあり、告知も冷静に受け入れられました。」 「しばらくは、病気を治す事に集中します。そして、病状が落ち着い... ………続きを読む

夢は、お医者さん

高橋浩一 (2009年2月 3日 18:06) コメント(0)

先日、しおんくんという、5歳の男の子に会いました。しおんくんの夢は、お医者さんになる事です。理由を尋ねると、「お医者さんになって、病気を治したい。」しおんくんのお母様は、脳脊髄液減少症を患い、非常に体調を崩されました。しかし、ブラッドパッチにより、体調は改善傾向にあります。お母様が闘病している状態、治療により体調が改善していく状況を、子供の視線で見て、自分自身も病気に悩む方々を治したいと考えたのは... ………続きを読む