山王病院神経外科・Dr.高橋浩一

HOME サイトマップ 問い合わせ
特発性正常圧水頭症について
  

カテゴリ

本を出しました。
[スポーツ選手のための] ケガに打ち克つメンタルトレーニング
ケガに打ち克つメンタルトレーニング
本体:1680円(税抜)
発行元:ベースボールマガジン社

購入はこちら
  

高橋浩一のブログ

2008年12月アーカイブ

「光明」と「共生(ぐしょう)」

高橋浩一 (2008年12月29日 16:06) コメント(0)

小生の著書「病に打ち克つメンタル強化法」の表紙絵、裏表紙絵、イラストともに皆様から、高い評価を頂き、うれしい限りです。中には、絵に心を打たれた、猛烈に感動したなどの感想も頂いております。表紙絵を描いて頂いた、石川ヤヨヒ様にその事をお伝えすると、「私の絵に感動してくださる方々がいらっしゃるという事が感動です。」とのコメントを頂きました。また、石川様から表紙絵「光明」と最近、描かれた「共生」についての... ………続きを読む

夢を叶えるために!

高橋浩一 (2008年12月28日 14:53) コメント(0)

川俣 浩明氏藤沢商業から大阪ガスのエースとして活躍され、1996年に、ドラフト3位でロッテ・マリーンズに入団した、元プロ野球投手です。1軍では29試合に登板しましたが、プロ未勝利のまま、2002年に自由契約を言い渡されました。その後、第二の人生(セカンド・キャリアー)として母校、藤沢翔陵高校 (1998年に改称)の野球部監督という、後進の指導を目標に頑張られております。ただし、ここに至るにはいくつ... ………続きを読む

理解される事の大切さを再認識

高橋浩一 (2008年12月27日 15:15) コメント(2)

O.Sさん(男性)。結婚し、長男が産まれ仕事もさらに充実してきたある時、交通事故に遭いました。 比較的軽い事故であり、様子を見ていましたが、その後、頭痛や倦怠感などが日に日に強くなっていきます。 元来、まじめな彼は、それでも仕事を頑張ろうとしましたが、体が悲鳴をあげ、就労不能どころか、日中でも半分以上、寝ている状態になりました。しばらく様子をみても、一向に良くなりません。 病院を数ヶ所受診しました... ………続きを読む

メリー・クリスマス!

高橋浩一 (2008年12月25日 09:25) コメント(2)

Merry Christmas! 私には、中学1年の長男、小学5年の長女、小学3年の次男がいます。 数年前までは、子供たち皆、サンタクロースを信じて、クリスマスを楽しみにしていたのですが、最近では長男にはサンタの正体を見破られました。 また長男、長女はそれぞれ部活や学業など忙しくなり始め、子供と遊ぶことを趣味としている私を構ってくれる事が少なくなりました。 これも成長の過程だからしょうがないと思い... ………続きを読む

歩ける喜びをかみしめて!

高橋浩一 (2008年12月23日 08:55) コメント(0)

Y.Fさん、中学校2年生の女子です。 本年5月にしりもちをついてから、激しい起立性頭痛に悩み、全くの寝たきり状態になりました。 頭を1度でも上げると、頭痛が強くて耐えられなくなるそうです。 当初は原因が分からず、時が過ぎました。 7月に山王病院を受診し、脳脊髄液減少症の診断でブラッドパッチを行いました。 しかし、治療効果はほとんどありませんでした。 それでも、Y.Fさんは、何とか良くなろうとリクラ... ………続きを読む

非常な困難を乗り越え

高橋浩一 (2008年12月16日 18:25) コメント(2)

私が山王病院に勤務を始めた頃から、定期的に通院頂いているK.Hさん(男性)。 有名国立大学大学院で勉強し、留学が決まり、前途洋洋で希望に満ちていたある日、交通事故に遭われました。 受傷により、視覚障害、聴覚障害、運動障害の他に激しい頭痛、倦怠感などが持続し、勉強を継続する事は不可能になりました。視覚障害は両眼、矯正視力で0.1以下、聴覚障害は補聴器を使用せざるを得ない重い障害です。また杖を使用しな... ………続きを読む

勝負脳

高橋浩一 (2008年12月15日 08:51) コメント(2)

昨日のNHK、「サンデー・スポーツ」で、勝負脳に関する放送がありました。「勝負脳」という言葉は、日本大学で脳神経外科医師つして活躍され、現在は、日本大学大学院総合科学研究科教授の林成之先生が作られました。番組では、林先生に続いて、東海大学体育学部教授で、スポーツ心理学の権威者、高妻容一先生も登場されました。高妻先生は、小生の著書「病に打ち克つメンタル強化法」出版にあたり、計り知れない御指導を頂きま... ………続きを読む

慈恵医大バドミントン部

高橋浩一 (2008年12月13日 09:36) コメント(2)

先日、母校、慈恵医大バドミントン部の練習に参加してきました。 バドミントンをするのは約9ヶ月ぶりで、楽しい汗をかかせて頂きました。おかげで右半身を中心に筋肉痛です。 練習後は、近くのレストランでビールを飲みながら、後輩達と歓談しました。 後輩達は、先日の試合で敗北を喫しました。何人かに敗因を尋ねると、技術的な事、精神的な事を原因に挙げていました。特に後輩の一人は、気持ちで負けたと・・・。 医学の勉... ………続きを読む

進藤 奈邦子氏

高橋浩一 (2008年12月10日 07:22) コメント(3)

現在、スイス、ジュネーブのWHO (世界保健機関) にて活躍されている進藤奈邦子さんは、私の大学時代の同級生です。 12月7日、14日とTBS 「夢の扉」で彼女の活躍が放送されます。 http://www.tbs.co.jp/yumetobi/ 彼女は、学生時代から優秀、プラス、男勝りの勝気な強い性格で、一目置かれる存在でした。 そして、現在はWHOで活躍すると同時に、二児の母としても頑張られてい... ………続きを読む

お知らせ

高橋浩一 (2008年12月 9日 17:32) コメント(0)

12月11日、RSK山陽放送ラジオ (エリアは岡山・香川)の 「おかやま朝まるステーション」 に生出演させて頂きます。 http://www.rsk.co.jp/radio/asamaru/index.html 放送時間は、9時20分頃から約7分です。 岡山・香川の皆様、よろしければ聞いてみて下さい。... ………続きを読む

尊敬すべき名医

高橋浩一 (2008年12月 8日 06:56) コメント(4)

先日、ある勉強会で、脳脊髄液減少症の分野では神的な存在である、篠永正道先生に御講演を頂きました。 講演の最後のスライドには、 「患者とともに悩み、患者とともに喜ぶ」 と綴られました。 そして、病に悩む方々の苦しみを理解する事がとても重要と述べられました。 しばしば、脳脊髄液減少症に悩む方々は「詐病」扱いされますが、訴えを聞いていれば、それは区別できます。 また、参加されていたある耳鼻科医師(篠永先... ………続きを読む

JEF市原レディース

高橋浩一 (2008年12月 7日 18:56) コメント(0)

日本女子サッカー、JEF市原レディースは11月15日の試合で引き分け、なでしこリーグ2部リーグ優勝、来期から1部昇格が決まりました。 このJEF市原レディースには、西口 柄早選手が所属しています。 西口選手は、3年前に練習中の負傷後より、難治性の頭痛、倦怠感などが出現しました。 強固な症状のため、練習どころか、日常生活にも支障を来しました。 しかし発病から約半年後、 山王病院を受診、脳脊髄液減少症... ………続きを読む

誰も知らない泣ける歌

高橋浩一 (2008年12月 2日 18:22) コメント(2)

11月11日放送のNTV「誰も知らない泣ける歌」で、「めぐり逢い」という歌を西城秀樹さんが歌いました。 「誰も知らない泣ける歌」スタッフから、事前に西城さんの病状ついて取材を受け、指導などさせて頂いていたため、どのような番組になるのか、楽しみにしていました。 実際の放送は、私の想像を遥かに超えた素晴らしい番組でした。 西城さんは脳梗塞を患い、「構語障害」を後遺します。言葉が充分に発声できない、音... ………続きを読む

病に打ち克つメンタル強化法

高橋浩一 (2008年12月 1日 12:55) コメント(6)

著書「病に打ち克つメンタル強化法」を出版し、様々な御意見を頂きました。「多くの友人に、励まされ、毎日、前向きに、プラス思考で歩んできたことが、間違いじゃなかったことを改めて感じ、先生の本で、また、背中を"ポンッ"と押された気持ちになりました!!」「自分の中で漠然としていたり、不安に感じていたりしていた部分の整理がついてきたように感じます。」「依存ではなく自立を促されていて、これは皆様、コーチから激... ………続きを読む